鯛ラバ専門情報サイト

玄海灘鯛カブラレポート2

さて、2日目。
潮が動けば勝算ありと飛燕さくら丸の久保田船長がつぶやく。
この日は風が強く少し時間を遅らせて6時に出船。
餌釣りの船が先日好釣果だったエリアに向かう。
なかなかの大波に私は撃沈。
瀬戸内では全く平気でも九州の波(うねり)は何回経験しても慣れない。
午前中、撃沈している間に83cmと87.5cmが上がる。
ようやく昼頃に波が収まり、復活。(基本寝れば復活します。九州ではいつも寝不足が原因?)
見事なハチマル2枚が既に上がった後ですが、とりあえず1枚釣ろう!と今回の釣行のために準備したビンビン玉・電飾チューン100gを投入。
これに早速応えが。
2011032301.jpg
復活早々に1枚ゲット。
実は撃沈→復活→爆釣の法則は過去何度も経験しているのであります。
今回は・・・?
ビンビン玉・電飾チューン100gが見事にハマる。
本当に「ハマる」という言葉がぴったりであるかのように一人舞台。
潮上だから?ではなく、潮上から2番目の釣り座。
まるで真鯛がビンビン玉・電飾チューン100gを選んでいるかのように食ってくる。
久しぶりにパターンにハマった時間でした。
おかげで全く写真を撮影する暇がなかったので、あまり写真はありません(笑
終わってみれば7名で真鯛19枚。
2011032302.jpg
私の釣果は5枚+バラシ多数。。。+その他もろもろ
2011032306.jpg
バラシが多くて課題は残りましたが、ロッドのチョイスを的確にすればバラシは少なくなったので、新しい発見もありました。
さて、本日の目玉鯛。
磯さんの83cm。
2011032303.jpg
飛燕さくら丸の長寸レコードホルダーの磯さんはいつも良い魚を釣ります。
そして圧巻の87.5cm。
2011032304.jpg
いやいや、本当に素晴らしい。
2枚合わせれば私の身長とほぼ同じ170.5cm。
2011032305.jpg
いよいよ玄海灘もノッコミの大鯛が入ってきましたよ!
そうそう、磯さんはビンビン玉誘導式チューンにてこの大鯛をゲット。
撃沈していて写真撮影できませんでしたが、素晴らしい工夫をされていました。
100枚まであと93枚。
頑張ります。

実釣レポートの最近記事

  1. 【ジャッカル田中亜衣】激戦区&ハイプレ下で魅せるタイラバゲームin瀬戸内エリア

  2. 島根鯛ラバレポート

  3. 島根鯛ラバレポート

  4. 島根鯛ラバレポート

  5. 島根鯛ラバレポート〜二日目

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP