大鯛釣らせます!

秘境への遠征は2週に続きとなりました。

天気の都合で一旦は見合わせたものの、1日だけなら出られますよ。いいところ見つけたので自信あります!と船長が言うものですから弾丸でスケジュール調整しました。

中国自動車道を西へ西へと走り、北上します。観光のベストシーズンだけに宿はどこも満室でしたので、車中泊をすることにしました。よい温泉がいくつもあるので、お風呂には困りません。

いい湯をいただいてもう少し走りました。今夜の宿はここら辺り。ワンボックスカーをフラットにして即席で作った寝床もたまにはいいもんですね。そこそこ冷えるのである程度着込んで寝袋に入りました。

翌朝、身支度をして港へ向かいます。

朝は少しうねりが残っていたものの、すぐに凪いできました。

緩い南風が秋の丘の匂いを沖まで届けてくれました。モーニングバイトは大きいヒラメでした。底から15mほど巻き上げた時にスルメデスにアタックしてきました。

先週あんなにたくさん釣れたイトヨリやレンコダイの気配はなく、代わりに「イイ魚」が釣れます。

これは大きかったですよ〜!浮かんできた時はウッカリカサゴだと思ったくらい。50cmオーバーのホウボウでした。

イイ魚は釣れるんですけど真鯛がなかなか顔を見せてくれませんね。今日はどのタイミングで出会えるのか?お昼前だったかな、船長がよさそうな魚とファイト。これこれ!これを狙いに来たんです。

藤川船長は、ちょっと予想していた展開にヒヤヒヤしていたそうですが、このタイミングを逃してはなりません。

底から50mほど巻き上げてクラッチを切ると鯛ラバが止まりました。これこれ!僕にもハチマルが来てくれました。

船中、真鯛2枚、ハチマル2枚。すごくないですか?来たらデカイ、これこそ秘境です。

通い始めて2年、藤川船長にはたくさんの大鯛をここで釣らせてくれましたが、「止まらないやつ」「浮かんでこないやつ」にはまだ出会えていません。

ここには夢がいます。出会うためには運も必要でしょうね。僕ができることは少しでも確率をあげるためにコツコツ通うこと。

遠征から帰ってきてまた遠征の準備。次は九州です。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP