山口県周防大島沖鯛カブラレポート

週末、向かったのは・・・
2011062001.jpg
広島!
広島県呉市から出港されている愛裕南丸(あゆみまる)さんに2日間行ってきました。
先日、ジャッカルプロスタッフのナカジーとソルトフィールドスタッフの吉岡君が釣りビジョン「ビンビンソルト」のテンヤのロケで訪れ、鯛ラバで挑戦すると面白そうですよ!と聞き今回の釣行を組みました。
2011062002.jpg
2011062003.jpg
2011062004.jpg
朝7時に出船。
2011062005.jpg
約1時間かけて山口県周防大島沖を目指す。
2011062006.jpg
このフィールドの水深は50〜80m。
かけ上がりを狙う。
テンヤをする人、鯛ラバをする人に分かれスタート!
もちろん、私は鯛ラバで。
使うカブラはビンビン玉の60g。
これで十分底取りが可能。
水の色は岡山の引き潮を少しクリアにした感じ。
オレンジ、レッド系のネクタイが好調だと事前に聞いていたのですが、まずはパターンを探るべくゴールドからスタート。
2011062007.jpg
2011062008.jpg
2011062009.jpg
テンヤで数枚釣れ、オレンジネクタイを使用していた同船者にもヒット。
ここで、同じようにオレンジに変えるもアタリなし・・・
時折、イワシの反応があるも真鯛の活性は低い?感じ。
底付近を超スローで巻くと釣れる展開。
魚探の反応を見ても、浮いているわけでもなく、ましてや真鯛の反応がないエリアでヒットするから意味が分からない・・・
逆に真鯛の反応らしきものがあるエリアではノーバイト。
どうなってるんでしょうね。
1流し1枚という感じでポロポロ釣れました。
私の山口初真鯛はかわいいサイズ。
2011062010.jpg
渡部さんは鯛ラバを見てこの釣りを知り、そして勉強して鯛ラバにハマったそうです。
その結果か?コンスタントに釣っていました。
2011062011.jpg
2011062012.jpg
2011062013.jpg
さすが、鯛ラバファンですね(笑)
もう卒業していただいても大丈夫では?
いろいろな情報を教えていただきありがとうございました。
終盤、ようやく私にマシなサイズが来ました。
2011062014.jpg
2011062015.jpg
全員で18枚。
2011062017.jpg
終始テンヤに分がありました。
うーん、難しい。
鯛ラバはこれといったパターンもなく、イワシの反応があるところは松本レッドを使用したり、深いところはグロー系を使ったり、ネクタイもヘッドもいろんなカラーを試しましたが、終始オレンジ系ネクタイの超スロー巻きで釣れ続けました。
釣れた真鯛はアフターの状態で、ゲッソリした感じ。
吐き出したのは甲殻類。
底ベッタリの難しいパターンですね。
新しいフィールドでは鯛ラバを経験していても初心者。
とりあえず、この日はみなさんの使うカラーや釣り方を拝見させていただきました。
明日は立て直せるか?
2011062016.jpg
このお二人の真鯛ブロックのおかげで後ろに魚が回ってきませんでした。
2011062018.jpg
おそるべし兄弟!
年間100枚まで残り68枚。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP