鯛ラバ専門情報サイト

[明石海峡]楽しいおいしい季節です!

身の危険を感じるような暑さがひと段落して、秋の気配が感じられるようになってきたような気がします。
そんな少し涼しい日に利弥丸で明石海峡を訪れました。

発売されたばかりのエクストロとビンビンメタルを持って楽しみな1日の始まりです。

まずはこの子を。

ビンビンメタルが着底する間もなくサバがひったくっていきます。
このサバ、ほんとおいしいんです。
大きいやつは50cm近くあって、ラグビーボールのような体型をしています。
ベイトは10cmちょいないくらいのカタクチイワシでした。

みなさんテンポよく釣られてお土産確保。
そして次のお土産に。
そう、全身トロトロのハマチメジロ。
ここでは150g〜250gくらいのジグで。
潮の流れが速くなればオマツリしないように着底がはっきり分かるウエイトを使いましょう。
狙うところによってジグのウエイトが変わりますから、詳しくは船長に確認してくださいね。
魚が掛かったらオマツリしないように周囲の協力も必要です。

そんなこんなでよく釣れました。

腹側はもちろん、背側もトロットロです。

甘くて口に入れたら溶ける、そんなお刺身です。

皮目なんんて脂が浮いてます。

もちろん、サバもヤバいです。

サバもお刺身が絶品なんですがアニサキスには十分注意してくださいね。
ということで、明石海峡はただいまとってもおいしい魚たちが遊んでくれます。
釣って楽しい、帰っておいしい。
今、ほんと今ですよ!
さて、明日からお盆休みの方も多いのではないでしょうか。
9連休という長い休み、気になる台風もなんとか?日本列島縦断とはならない感じですね。
僕は毎年恒例の遠征に出たいと思います。
まずは西へ、そして南へ、そして東へ、そして西へ。
アクティブなお盆休みですが各地で釣りを楽しんでまいります。
みなさん事故のないように気をつけてお休みをお過ごしくださいね。

実釣レポートの最近記事

  1. 初めて乗船する船に乗る日は、時間に余裕を持って出発しよう!

  2. 日本一の山を眺めながら日本一深い湾で釣りをする

  3. 【ジャッカル田中亜衣】激戦区&ハイプレ下で魅せるタイラバゲームin瀬戸内エリア

  4. 島根鯛ラバレポート

  5. 島根鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP