夏休み

毎年恒例のお盆ツアー。
ここ数年は九州へ行くことが多かったのですが、今年は違うところへ旅立ちました。

まず初日は山陰は日本海へ。
今年のお盆は9日(木)と10日(金)がETC休日割引で11日(土)と12日(日)が適用外ということで、10日(金)に出発。
これが原因なのか、いつもよりも交通量が多かったように思います。
とはいえ、お盆やGW、年末年始の長期休暇は可能な限り休日前に出発した方が渋滞に巻き込まれにくいです。
遠くへ行くにしても、少しでも目的地に向けて進んでおくことで渋滞を避けることができます。
第一の目的地、米子まではほぼ予定通りの時間で到着することができました。

米子は第一の目的地であって中継地点でした。
翌朝、ほぼ仮眠状態での利用となった宿泊施設を出発して本来の目的地へ。
何度来てもよいところです。

ちょっと寒い時期〜寒い時期くらいのこの土地の匂いが好きです(笑)
そんなことを言えるようになるくらい通ってます(笑)

秘境なので、港を出てすぐに楽園が待ってます。

ビンビンスティックエクストロ(BSXS-C511XSUL ~アタリを送り、掛ける~)、なんておもしろいロッドなんだ!
ビンビンスティックエクストロの詳細はこちら

魚が掛かると曲がるのが楽しい!

たまらない、芸術的なベンドカーブ。
これこそビンビンスティックエクストロの真骨頂ではないでしょうか。

他にもいい魚が釣れたんですけどね、後からもっといい魚が釣れた時に撮影したらいいやなんて余裕持ってたら、予報よりも早く風が強くなってしまって。
漁師さんたちも港に向けて一目散。
遠くまで来て残念ですけど少しの時間の釣りとなりました。

でもね、早上りは観光へのバトンタッチ(笑)
せっかく遠くまで来たんで今回は高速道路を使わず、下道で次の目的地までドライブ。
景色のいいところはもちろん、道端ではおいしいものが格安で販売されていたりします。

大自然の中で育てられたものがとってもリーズナブル。

高速道路を通っていたらその土地の良さを十分知らずに通ってしてしまうものですが、こうやって目線を変えるとすごくよく分かります。
ますますここが好きになりました。
さて、次の目的地は広島県は尾道。
のらりくらりの運転で生口島へ夕方に到着。

翌朝。
この日は何年ぶりだろうか、遊漁船でキスを専門に狙いました。
本当はタイラバにしようと思ったのですが、お盆前の天気予報が分かりにくものだったので、ギリギリの予約になってしまい、空きがあるキス釣りにしました。
タイラバタックルでできますしね。

少し走ったところでこれまた珍しい光景に。
海に牛がいる、これぞほんとの「ウミウシ」ですね(笑)

そうそう、この日とうとう空調服のデビューをしました。
ワークマンに売っているやつで安い方です。
まぁまぁいい値段するので、正直何度か悩みましたが、この夏の暑さでとうとう投資。
実際、相当暑い日だったのですが、長袖を着ているのにTシャツの方を横目に汗ひとつかかず快適〜。
バッテリーも8時間程度もつので、朝の涼しいうちは着用せず、暑くなってきたら着用。
空調設備があるキャビンなら、移動の都度電源を落とせば十分1日の釣りに使えるレベルです。
ファンやバッテリーは簡単に外せるので洗濯もしやすい。
もっと早く使っておけばよかったなぁ。

肝心のキスは申し分ないくらい釣れました。

このキス、南蛮漬けにすると最高でした。

帰りは生口島に来たら絶対に寄って帰らないと損するところ!(笑)
ジェラートの名店、ドルチェ。
ドルチェの詳細はこちら
乾いた喉と疲れたカラダに、しまなみの果実が沁み渡ります。

そんでもって尾道らーめんに。
しまなみ海道と山陽自動車道って直結されていないので、ついつい立ち寄っちゃいます。
みなさんいろいろおすすめはあるようですが、僕は東珍康がおすすめです。
東珍康の詳細はこちら

さて、ここからは一度自宅に戻って東へ移動。
一気に静岡県を目指します。
最近船を大きくしたものの、相変わらず予約の取れないタイラバ船がある御前崎へ。
時間的にもうみんな帰っただろうから、新しくなったという船だけ見て帰ろうかなと思ったら、ちょうど帰ってきたところでした(笑)

今日はなんだかすごく良い日だったそうでクーラーの中身を見せてもらったらパンパンでしたっ。

いつものみなさんと記念撮影して。

一度行ってみたかった森町の小國神社はことまち横丁へ。
ことまち横丁の詳細はこちら

小國神社は静岡県周智郡森町一宮にある神社で、秋には紅葉の名所となるそうです。
その神社の入り口にあるのがことまち横丁。
静岡のお茶を始め、おいしいものや地元の名産品などが販売されています。


なんでかき氷やねんなんですけど、実は以前から気になってたんですよね(笑)


お土産も買って、境内の中へ。

雰囲気も去ることながら、空気が神聖です。




あっという間に時間が過ぎて、お盆の後半は台風の影響で荒れ模様。
最終日はどこへも釣りに行けず、静岡からまだ風の影響が出ていない日本海へ。
味噌汁の具材と大きなベイトを抱えてどんぶらこどんぶらこと流れてきたコウイカが夏休みの最終日を一緒に遊んでくれました。


長いお休みでしたが休みは時間が過ぎるのがとっても早いです。
今週は広島県しまなみ海道でタイラバカップが開催されます。
タイラバカップの詳細はこちら
広島県初の開催。
楽しみです。

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP