鯛ラバ専門情報サイト

アワセについて

アワセについて岡山県下津井・松本釣船の松本船長からコメントをいただきました。
<コメント>
私はアタリの質で決めている気がします。
弱々しいアタリや明らかに小物と思われる時はアワセを入れませんが、強めのアタリだと殆どアワセを入れています。
少し太軸のフックを使っていたり2本の針を並列にしている時、そしてTKC-64Lなどの張りのあるロッドを使っている時などは特にガッツリ入れます。
でも、気分次第な所があるのは否めません(笑)
お客様には「アワセを入れないように」と言っていますが、それはアワセを入れるタイミングを伝えるのが難しいからです。
前アタリから本アタリになった時にタイミング良く入れば良いのですが、慣れてない方には難しく、それよりは今度出るBSC-610UL-VCMのようなオートマチックに食い込むロッドで簡単に獲って欲しいと思います。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP