鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

ニューロッド「ビンビンスティックHS」を持って、明石へ行ってきました。
土曜日の午後に出船。
午前はグッドサイズが上がっていたので期待大です。
2014090801.jpg
まずはビンビンスティックVCMのスピニングタックルでキャストし、広範囲を狙う。
ルアーはもちろん、シャローで絶対的な信頼を持つクイックスプリング45g。
反応はすぐあるものの、チャリコサイズばかり。
2014090802.jpg
2014090803.jpg
そして、ここ最近悩まされている満ち潮の二枚潮。
こうなるとキャスティングが不利になり、バーチカルが有利となる。
読み通り、バーチカルで釣っていたジャッカルスタッフにグッドサイズ。
2014090804.jpg
こちらは、ビンビンスティックVCMにスライド60g、カラーはダイナマイト明石にレッドゴールドフレーク。
バーチカルでやると、アタリはあるもののピンポンダッシュのアタリに悩まされる。
針に掛かっても手のひらサイズだったり。
結局午後は7枚獲りましたが、最大45cmとサイズが伸びず。
昨年まで好調だった夏の夕マズメ+満ち潮のビックフィッシュパターンが、今年は完全に崩壊。
午前の引き潮の方がサイズが良い傾向なので、帰る予定を急遽変更して車中泊をし、翌朝再挑戦することにしました。
夜に降り続いた雨も止み風もほぼない。
2014090805.jpg
6時に出船し幸先よく同船者が45cm程度を釣るも後が続かない。
この時、潮はまだ満ち潮。
やはり満ち潮は二枚潮がきつい。
8時。
潮が止まり始める。
沈黙を破ったのはナナマル。
2014090806.jpg
ビンビン玉スライド60gにオレンジゴールドフレークのショートカーリーでした。
ビンビンスティックHSでバーチカルに誘い、着底と同時に吸い込むアタリ。
このロッドで初めてナナマルを掛けましたが、ベントカーブがとても綺麗で余裕のファイトでした。
2014090807.jpg
引き潮が動き始めたタイミングで晴れの天気となり、二枚潮がとれ、ここでビンビンスティックVCMのスピニングタックルに持ち替えてクイックスプリング45gで広範囲を探る。
2回目の着底でゴン。
2014090808.jpg
ロクマルはダイナマイト明石+レッドゴールドフレークの松本レッドで。
2014090809.jpg
その後、2連発でフックオフとハリス切れ。
2014090810.jpg
どちらもワンダッシュでやられました。
その後、サイズがやや落ちるもののゴーマルなどを追加し、終わってみれば7枚。
2014090811.jpg
2日連続竿頭をいただきました。

実釣レポートの最近記事

  1. 噂の秘境に来てもらいました

  2. [竹野でタイラバ記録的釣果!!]ハチマル5枚にナナマル40枚!怒涛の大鯛ラッシュを味わって…

  3. 島根タイラバレポート

  4. 鯛ラバで釣った魚のおすすめレシピ(南蛮漬け)

  5. 明石ではみんなどんなセッティングで鯛ラバをしているのか?

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP