鯛ラバ専門情報サイト

岡山県下津井・広島県呉鯛カブラレポート

岡山と広島に行ってきました。
まずは岡山で下津井の松本釣船2に。
前情報では「厳しいですよ」とのこと。
2014101701.jpg
度重なる台風に水温低下。
さてどうなることやら。
シャロー中心に狙うとのことで、ほぼ一日スピニングタックルとビンビン玉クイックスプリングの45gで攻めました。
最初に入ったポイントはピンで食ってきました。
2流しくらいでしたが、そのピンポイントのみでアタリがあり船中で4枚ほどキャッチ。
ピンの時はバーチカル有利でした。
潮が緩み違うポイントへ。
そこで真っ黒レッドフレークのショートカーリーでヒット。
2014101702.jpg
船長はビンビン玉スライド45gのコーラオレンジフレークで。
2014101703.jpg
その後、これといった明確な時合はなく拾い釣りをする感じで、ちょっと厳しい感じでした。
2014101704.jpg
厳しいからといってスローではなく、速巻きにもアタリがあります。
カラーはシルエットがはっきりする濃いめのカラーがアタリでした。
濁りもあるかもしれませんね・・・取れたらまた釣果がアップするかもしれません。
これからは例年のパターンで考えるとショートネクタイのスカートレスが良くなってきそうです。
岡山で釣りを終えて広島へ。
知り合いがオープンした広島焼きの店に行ってきました。
玉家(たまや)
広島市中区富士見町4-20
TEL.082-236-7111
2014101705.jpg
2014101706.jpg
麺が自慢のお店です。
とてもおいしいのでオススメです!
さて、広島では愛裕南丸にお世話になりました。
2014101707.jpg
台風の影響もあり、当初予定していた4船での大会はできず、愛裕南丸イエローテールニライカナイの3船での大会となりました。
2014101708.jpg
ルールは、テンヤ、鯛ラバで釣った真鯛1匹の長寸。
2014101709.jpg
風が強い中、みなさん次々に魚をキャッチされます。
さすが常連さんです。
2014101710.jpg
ご乗船いただいた方からキャスティングのご質問がありましたので、丁寧にご説明させていただきました。
本当は鯛ラバでも詳しく説明したいのですが、なかなか文章では説明しずらいんです。
現場でキャストしながら説明すると、とても分かりやすく説明できます。
風対策、キャスト方向、ロッドワーク。
一通りご説明したところで・・・
2014101711.jpg
来ちゃいました(笑
2014101712.jpg
めっちゃ喜んでいただきました!
途中まで最大サイズだったのですが、後半に追い抜かれてしまいました。
優勝はイエローテールにご乗船のお客様でした。
広島では釣り具のポイント広島警固屋店に立ち寄りました。
関西でもないくらいの鯛ラバコーナーの充実度には驚きました。
2014101713.jpg
なんと1列すべてが鯛ラバ。
パーツ類も充実しており、地元関西の大型店にない商品まで陳列。
スタッフの方と話をさせていただきましたが、鯛ラバに精通されているので初心者の方でも詳しく説明してもらうことができると思います。
年内、岡山と広島へ行くのはこれが最後になりそうですが、充実した時間を過ごすことができました。
さて、来週は天候不良で月初に行けなかった香川に行ってきます。

実釣レポートの最近記事

  1. 噂の秘境に来てもらいました

  2. [竹野でタイラバ記録的釣果!!]ハチマル5枚にナナマル40枚!怒涛の大鯛ラッシュを味わって…

  3. 島根タイラバレポート

  4. 鯛ラバで釣った魚のおすすめレシピ(南蛮漬け)

  5. 明石ではみんなどんなセッティングで鯛ラバをしているのか?

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP