鯛ラバ専門情報サイト

静岡県御前崎タイラバ(鯛カブラ)レポート

静岡県御前崎の伊達丸へ亜衣ちゃんと行ってきました。
昨年、9月に行って以来ですから、約1年ぶりの御前崎です。
前回のレポートはこちら
伊達丸の伊藤船長との出会いはSNS。
脱サラされてタイラバ専門の遊漁船を始めたということで、鯛ラバの遊漁船案内ページに掲載されてはいかがでしょうか?というところからお付き合いが始まりました。
静岡の真鯛釣りと言えばコマセで釣るイメージがあったのですが、そこでタイラバ?という興味から、伺ってみたいと思うようになり乗船した結果、ドカーンとナナマルが釣れて楽しい御前崎デビューとなったわけです。
それから1年。
日々新しいポイントを開拓し、釣り方もあれこれ工夫してこられました。
夏になれば一度シャローも攻めてみてくださいとお伝えしたところ、今年その面白さに開眼されたようで釣果が出始めましたよと連絡をいただきました。
そこでシャローが大好きな私は亜衣ちゃんを引き連れて、常連さんと共にシャローゲームを楽しむこととなりました。
2016070501.jpg
巷の噂でナカジーTシャツを着て釣りに行くとご利益があるようです笑
今回はナイスフィッシュが欲しいので、ナイスフィッシュ!オオキニバージョンを着てみました。
2016070502.jpg
御前崎は港からポイントまで近いのも魅力。
遊漁を含めて漁ができる時間が決められており、ポイントについても決められた時間が来るまでは仕掛けを下ろすことができません。
到着したポイントは水深20m前後。
イワシが水面でモヤモヤしています。
スタート直後から常連さんが次々と真鯛をキャッチ。
2016070516.jpg
2016070517.jpg
ただ、みなさん水深に対して重いウエイトをセレクトされていたので、軽いウエイトを使うメリットを説明し、違いを体感していただこうと私のタックルを使っていただくことに。
御前崎ではシャローをする船が少なくて釣具屋さんに軽いウエイトが置いていないようです。
軽いとキャストしやすいでしょ?
水深が浅いから軽いウエイトでも十分底取りできるでしょ?フォールスピードも遅くなるから、その分真鯛にタイラバを見せる時間が長くなるので、フォールのアタリも出やすくなりますよ!
引き抵抗も軽いでしょ?こうなると前アタリなどの情報も多くなり、アタリもより明確になるんですよ!
と説明していると、まさかの一投目に78cm!
2016070503.jpg
はい、これで講習は終わりです笑
2016070504.jpg
タイラバでこんな釣りがあったなんてと興奮気味のコメントと、素晴らしい笑顔をいただきました。
さて、そんなこんなで気が付いたら僕と亜衣ちゃんがまだ真鯛をキャッチできていません笑
グッドサイズが上がったので、この時間は逃しちゃいけないとキャストを続けます。
ボトムを切ってすぐに繊細なアタリ。
すぐに離されてそのまま巻き続けているとゴンッ!
気持ちいいアタリでアワセを入れるといいドラグサウンド。
2016070505.jpg
来たよ!ナナマル!!
2016070506.jpg
ゆっくりファイトしたので内臓も出てませんでしたので、さらに大きくなってもらうべくリリース。
2016070507.jpg
船長からナナマルステッカーいただきました。
2016070508.jpg
そして亜衣ちゃんにもグッドサイズ!
2016070509.jpg
産卵から回復しつつあるいい個体でした。
2016070510.jpg
さらに亜衣ちゃんのドラグが唸る!!!
2016070511.jpg
亜衣ちゃん怒涛の追い上げでロクマル追加です。
2016070512.jpg
亜衣ちゃん、イサキやマハタ、ホウボウといろんな魚を釣ってくれたので、おいしそうな魚は「ちょうだいコール」でお裾分けしてもらいました笑
終わってみればみなさんと一緒にとても良い釣りができ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
帰りにイシグロ掛川店さんを訪問。
2016070513.jpg
タイラバコーナーがとても充実しています。
2016070514.jpg
そして静岡と言えばというくらい有名なハンバーク店の「さわやか」へ。
げんこつハンバーグ、これをみなさんに勧められたのですが、ほんとおいしいです!!!
次回からこれ「も」楽しみになりました。
2016070515.jpg
釣りから食事まで1日を一緒に過ごしていただいたみなさん、本当に良い思い出となりました。
2016070518.jpg
さて、静岡県御前崎ですが大阪から約300km程度。
車で4時間程度でしょうか。
ルートにもよりますが、伊勢湾岸道を通るルートですと刈谷のハイウェイオアシスに「天然温泉かきつばた」があります。
夜22時まで営業されているので、ここでお風呂に入ってサービスエリアで仮眠して向かうという方法もあります。
出船場所から近いホテルはくれたけイン御前崎があります。
港の近くにはなぶら市場もあり、お土産や食事もできます。
もちろん、港から少し離れていますが大阪方面なら帰り際にハンバーク店の「さわやか」へ立ち寄ってもよいでしょう。
遠征の楽しみは旅行気分が味わえるところにもあります。
せっかくですから、釣りと一緒にグルメなども楽しまれてはいかがでしょうか。

実釣レポートの最近記事

  1. 噂の秘境に来てもらいました

  2. [竹野でタイラバ記録的釣果!!]ハチマル5枚にナナマル40枚!怒涛の大鯛ラッシュを味わって…

  3. 島根タイラバレポート

  4. 鯛ラバで釣った魚のおすすめレシピ(南蛮漬け)

  5. 明石ではみんなどんなセッティングで鯛ラバをしているのか?

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP