鯛ラバ専門情報サイト

タイラバカップ in 瀬戸内・明石大会【2016年9月11日(日)】について

2016年9月11日(日)に明石海峡でタイラバーズ主催の「タイラバカップ in 瀬戸内・明石大会」が開催されます。
2016082401.jpg
応募者約60名に対し、定員の2倍以上の応募があったようで既に盛り上がりの兆しを見せています。
さて、大会に参加される際ですが、明石海峡に初めてお越しになられる方もいらっしゃると思います。
明石海峡に一度でも来られた方は、他のフィールドよりも潮が速く複雑であることを体感されていると思います。
例えば水深60mで150gのウエイトを使っても底取りが危うい時があります。
少人数で釣りをしていて、多少ラインが流されても良いような状況ならまだしも、大会では全船満員の定員で釣りをすることになります。
オマツリを防ぐためにもタイラバのウエイトは「重め」を事前にご用意ください。
以下にタイラバーズ事務局からタックルのアドバイスなどを始め、大会の注意事項が掲載されていますのでご覧ください。
https://tairaba-cup.com/?p=775

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP