鯛ラバ専門情報サイト

愛媛県タイラバレポート

ここ最近、朝夕の冷え込みがより一段と進み秋の深まりを感じます。
そろそろ厚手の防寒着が必要となる季節ですね。
沖に出られる方は防寒のご準備を。
暑ければ抜けば良いだけです。
なければ寒さを耐えるしかありません。
さて、今回は愛媛県の松山市へ行ってきました。
仕事を終えて松山へ。
大阪から車で約4時間というところでしょうか。
2016101701.jpg
ちょうど午前様になるかならないかくらいにホテルへ到着。
今回は朝7時出船なので、少しゆっくり休めます。
乗船するのは4年ぶりとなるニライカナイ
少し変わった名前の船ですが、船長の大林さんは以前沖縄に住まれていたそうで、そちら方面に伝わる言葉を船名にされたそうです。
2016101702.jpg
さて、この日に集まったメンバーは激辛好き!
2016101720.jpg
そうです、過去に何度か開催した「激辛カップ」です。
今年は天候に恵まれずに延期が続き、やっと開催することができました。
激辛マニアのあいちゃんを筆頭に・・・
2016101703.jpg
シマノの赤澤さんも笑
2016101704.jpg
激辛マニアの面々を乗せた船はポイントへと走ります。
良くもないけど悪くもない、全員安打は大丈夫でしょう!という状況を聞いていたので気分は楽勝!
朝一入ったポイントで1枚目をキャッチ。
2016101705.jpg
さぁ次は誰の手に?
とはいかない。
ポイントを変え、そこで船中3枚追加。
2016101706.jpg
ここから厳しい時間に突入。
巻けども巻けどもアタリなし。
お昼過ぎに1枚追加し、ラストの流しで1枚追加。
2016101721.jpg
船中6枚という激辛な釣果となりました。
激辛カップのルールにより、該当者に激辛スティックが振舞われました。(結局全員に振舞われました。)
2016101707.jpg
2016101708.jpg
2016101709.jpg
2016101710.jpg
2016101711.jpg
2016101712.jpg
2016101713.jpg
みなさん、悶絶されながらも最後は笑顔で閉会。
帰りはお口なおしに、じゃこ天と鯛めしを食べて帰りました。
2016101714.jpg
2016101715.jpg
今週末は香川県の高松遊漁船カップです。
2週連続の四国上陸となるわけですが、高松の状況もあまりよい感じではないようです。
そんな中、今回も松山釣行も含めタイラバを少しチューニングしたものが活躍してくれました。
ずっと使っていて、低活性の時に使うとチャンスがあるんじゃないかなと思えてきました。
高松の最終戦でも使ってみようかなと思います。

実釣レポートの最近記事

  1. [水中最速王VSライトタックル]ビンビン玉&エクストロでバショウカジキが!!

  2. 松山沖 第3回 タイラバ大会に参加してきました

  3. 初めて乗船する船に乗る日は、時間に余裕を持って出発しよう!

  4. 日本一の山を眺めながら日本一深い湾で釣りをする

  5. 【ジャッカル田中亜衣】激戦区&ハイプレ下で魅せるタイラバゲームin瀬戸内エリア

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP