鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、大塚です。
二日連続で明石へ行ってきました!
朝5時半に港に集合。予報では天気は悪く風も強く波も高いとのこと。しかし港に集まったアングラー達は、昨日の釣果を聞いているせいか天気とは裏腹にどこか笑顔が絶えないほどでした。
港を出港しまっしぐらに昨日のポイントへ!
到着ししばらくすると同船者にヒット!今日は先を越されたが、このポイントに真鯛がステイしてくれてる事が判りひと安心(笑)
そこから流し続けるもバイトが無い。船のバウで釣りをしていた私は波が高いので鯛ラバの動きも安定させる事が難しく、その上、昨日のような予告的なバイトが取れず苦戦していました。
しばらくしてようやくバイトしたがショートバイト(涙)
欲を掻かずにカブラの動きを安定させる事だけに意識を集中した。そのせいか次の流しで再びバイト!今度はフッキングも成功し難なくキャッチ。
その頃には船中4匹と少しホッとすることが出来たが、サイズが昨日と違って明らかに小さい。小さいと言っても十分なのですが・・・(笑)
それからますます波、風ともに強くなり船中バイトがあるものの、船の揺れのせいでフックアップに持ち込めず皆さん悪戦苦闘していました。
そんなこんなで昨日ほどの釣果は無いものの、バイトの数は昨日と変わりなくハニータイムも2時間強続き、この状況で14匹は出来過ぎのように思えました。
二日間通し同じポイントで釣って天候がガラっと変わったのですが、潮色や真鯛自身の活性にそれほど違いは感じなかったのですが、バイトからフックアップに持ち込むまでのカブラの動き(スピード)の安定が予想以上に大事なことを痛感しました。
次は21日鳴門に行ってきます。仕事も家庭も段々居場所が無くなる今日このごす・・・(笑)
08052001.jpg
08052002.jpg
08052003.jpg
08052004.jpg
08052005.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP