鯛ラバ専門情報サイト

明石「爆釣!」鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
昨日は明石に行ってきました。
まずは、午前。小雨混じる中、風はそんなになく比較的釣りやすい天候でしたが、なぜか上潮が強くとても難しい潮でした。
しかもここ数日の雨で、激濁り・・・
ポイントも点々とするもこれと言った見せ場なしで午前が終了。
松本レッドでチャリコを1枚釣っただけでした。
船全体では7人で4枚。
ですが、この濁りの状況で午後はプラスの潮(大阪湾から流れ込む潮)・・・昨年も同じような日がありこの日も午前は沈黙でしたが、午後は爆発!(詳細はこちら)を思い出し、午後に仕切り直しと切り替えました。
午後は、フィッシングマックスさんの講習会だったのですが、たまたま一人空席があったようなので、ご一緒させていただけるようになりました。
08060101.jpg
この午後の読みがなんと大当たり!
17時頃からラッシュに突入!!
アタリの数はめちゃくちゃ多いのですが、上がってくるサイズは手のひらのかわいいチャリコ。パターンはキャスティングのフォール。どうもフォールに高反応のようで、リトリーブ→フォール→バイトといったパターンでした。
そんな中、同船者が45センチほどの良型をキャッチ。初めてベイトリールを使われた方でしたが、なんなくキャッチされました。初めての方でも簡単に良型の真鯛を釣り上げることができる。鯛ラバの魅力の一つだと思います。
さて、私の方はと申しますとチャリコのオンパレード。フックアップする度に手のひらサイズ(笑) 昨年の同じ状況と同様「松本レッド」が絶好調。
08060102.jpg
ですが、最後に意地の!?50アップ!
松本レッドのフォールに激しくバイトしてきました。
08060103.jpg
日没ぎりぎりまでの釣行でしたが、私は50アップ含む7枚と絶好調でした。上出来です(笑)
さて、船内の釣果は10名で20センチから55センチが21枚。初心者中心の講習会とはいえ大漁ではないでしょうか。
08060104.jpg
08060105.jpg
まだまだ小さいサイズが中心ですが、明石も潮次第では安定した釣果を得ることができています。後は産卵が落ち着き、イワシが入ればグッドコンディションの大鯛が釣れると思います。
いつどんな状況で爆発するのか分からないので、目が離せない明石海峡です。
来週ももちろん「明石」です。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP