鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
久しぶりのレポートです。
ここ最近の明石の状況ですが、どの船も青物メインとなり鯛ラバはその合間もしくは、青物狙いの最中に狙うことになるので、少し釣果が上がりにくくなっています。
鯛を狙っているプレジャーボート仲間からも情報を収集していますが、イマイチ食いが良くないということでした。
そんな中、22日に鯛がよくアタルという情報をキャッチし、昨日23日明石へ鯛ラバに行ってきました。
まずは、前日鯛が高反応だった情報の場所に潮が来ていないので、それまではラン&ガン。
しかし、行けども行けどもアタリなし・・・
出船4時間を過ぎたころ、ようやく高反応なエリアに潮がやってきました。
一流し目・・・アタリなし。
二流し目・・・アタリなし。
少しポイントを移動し三流し目・・・待望のアタリが!
底付近のぬめっとしたアタリで上がってきたのは45センチの真鯛。
ヒットルアーはビンビン玉60gの松本レッド+アンサーカーリーテール。
澄んでる水には赤色が良く効きますね。
さらに次のフォールで40センチを追加!
近くにいた船にも連続ヒット!
チャリコクラスが多いけど、久しぶりのハニータイム。
その時間は1時間ほど続き、45センチ、40センチ×2枚、チャリコ1枚の計4枚をキャッチすることができました。
家に帰り、胃袋を覗いてみましたが、海苔を捕食しているようでした。
08092401.jpg
08092402.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP