鯛ラバ専門情報サイト

鯛カブラ.comへの質問

こんばんは、松本です。
最近よく当サイトへご質問をいただきます。
今まではメールで個別にご対応させていただいていたのですが、同じようなご質問を複数の方々から頂いたり、逆に同じようなことを疑問に思う方もいらっしゃると思います。
そこで、今回からこのブログでお答えさせていただき、皆様にもお伝えできるようにしようと思います。
まず、H様からのご質問です。
<質問>
今良く釣れていますので釣果情報などは載せる事はできないのでしょうか?
<答え>
そうですね、4月に入って一気に乗っ込みが各地で始まったようです。
釣果情報を集めるのが困難で、私達が実際に釣りに行ったレポートを掲載したり、皆様からお寄せいただいたレポートを掲載するくらいしか出来ておりません。
なかなかシステム上、困難かと思われますが各地の釣果情報は、「鯛ラバ船の紹介」から各遊漁船さんのホームページも参考にされてはと思います。
次に、Y様からのご質問です。
<質問>
I県のH沖も水温が上がり真鯛も好調になって来ました。
19日は友人と久しぶりに鯛ラバをやって来ます。
ネクタイについて質問があります。
ケイムライトをネクタイに塗るのと塗らないのでは食い渋りの時は関係ありますか?
塗料をゴムに塗っても大丈夫ですか?ネクタイの動きは変わりませんか?
<答え>
ケイムライトを実際に試したことがございませんので、効果の程は分かりかねます。
ただし、ネクタイに塗料を塗ったものを当ブログでレポートを書いている大塚さんが使っていたことがあります。
塗料をネクタイに塗ることは可能ですが、はがれやすい状態となります。
ケイムライトは紫外線に反応しますが、暗いところで光るネクタイの素材としては、ルミックスシートなどがあります。
こういった「光る」素材のネクタイは、私の経験ではディープの釣りや日の出前、日没寸前などに効果があります。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP