鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
18日に明石の利弥丸さんへ行ってきました。
潮回りはそんなに良くなかったのですが、こういう時はこういう時でできるポイントがあるのも明石の魅力です。
さて、6時過ぎに出港。
朝はまだ少し寒いですね。
シャローをチェックするも無反応。
早めに見切ってディープへ。
もしかしたら?産卵前に集まっているかな?という場所をチェック。
数回流したところでアタリが出始めたが、サイズが小さいのかなかなかフックアップしない様子。
そんな中、1人順調に釣り上げる方が。
ネクタイの色を確認するとチャート。
回収するカブラに海苔がついてくるので、海苔が餌になっていそうな感じ。
次にグローネクタイにもヒット。
09042001.jpg
私はあれこれカラーチェンジするも、チャートで数回アタリがあったのみ。
この日は、誰かがアタれば他の誰かにもアタるという状況。
ある一定のところで集まっている感じでした。
あがってくるサイズも小さいので、この小さいサイズの中に大きいものがいればとビンビン玉の80gを巻き続けるも、ノーバイト。
09042002.jpg
船中、それなりに釣れたのですが、乗っ込みの大鯛はまだでしょうか・・・
もうそろそろだと思うんですけどね、これだけは通い続けるしかないようです(笑)
さて、私は今週末また南の方に遠征に行ってきます。
ご一緒させていただく方とは、2年ぶりの釣行でしょうか。
天気が少しあやしい感じがしますが、出ることができましたらたっぷりレポートさせていただきます。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP