鯛ラバ専門情報サイト

探検丸(たんけんまる)

こんばんは、松本です。
みなさん探検丸(たんけんまる)という製品はご存知ですか?
09062104.jpg
FURUNOとSHIMANOが共同開発した製品で、なんと探検丸の親機を装備している遊漁船では、親機に映る魚探映像が、探検丸(子機)に無線でキャッチし映し出すというものなのです。
よって、船長が普段眺めている映像を手元でリアルタイムに見ることができます。
水深や底の状態をはじめ、ベイトやターゲットとなる魚の位置などの情報を得ることができます。
この情報があるとないのとでは、釣果も大きく変わってきます。
この探検丸は船縁に設置することができ(アフターパーツが必要な場合があります)、単三電池6本もしくはバッテリーで動作します。
私は高価で重いバッテリーではなく、単三電池を使用しています。
09062501.jpg
SANYOのエネループという商品です。
充電して繰り返し(約1,000回)使うことができ経済的な充電式乾電池です。
充電しておけば1年後でも使うことができます。
ちなみに充電時間ですが、私は「急速充電器セット」を使用していますので約220分です。
これを探検丸で使用した場合の駆動時間ですが、先日の福岡の飛燕さくら丸さんで使用した結果は約12時間でした。
丸一日フルに使用できますね。
探検丸の製品情報はコチラ
探検丸システムを搭載している遊漁船はコチラ

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP