鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
週末は久しぶりに明石へ行ってきました。
先週の大潮ではバチ抜けもあったようで、鯛も高活性!
ボコボコに釣れたという情報をキャッチし、チャレンジしてきました。
午前はプレジャーボートで出船。
09062901.jpg
幸先良く一流し目から45センチの真鯛がヒット。
今試している新カラーネクタイでのヒット。
玄界灘でも好成績なカラーだっただけに、さらに評価も高まりました。
それからチャリコを1枚追加すると、食いがバッタリと落ちてしまいました。
うーん、どうも潮の動きが小さい・・・
潮どまりにディープを攻めるも、同船者が45センチを1枚追加するのみ。
それからアタリはポツポツあるものの、全くフックアップする気配のないアタリばかり。
そのまま午前の釣りを早めに切り上げ、午後に期待する。
午後は利弥丸さんに乗船。
出船時は潮止まりだったので、まずは明石大橋の橋脚狙いに。
そこで同船者の鯛ラバにヒットした良型のアコウ。
09062902.jpg
橋脚では計3本のアコウがヒットしました。
夕マズメは一時青物狙いに。
その後、再びシャローで鯛ラバをするもチャリコが3枚を追加しタイムアップ。
非常に厳しい一日でした。
09062903.jpg
シャローを中心に攻めているのもあるのですが、最近の明石は時合が短いことが多く、その時合で確実に獲らないとあとはさっぱりということになってしまいます。
アタリが少ない時はどうしても集中力が途切れてしまいますが、なんとか集中を切らさず諦めないで頑張ってみてください。
きっと、魚は応えてくれますよ。
さて、今週は鳴門と岡山に行く予定をしています。
ちょっとハードですが、素敵なゲストと供にいろんなこと?を楽しんでみようと思っています。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP