鯛ラバ専門情報サイト

岡山鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
岡山に鯛ラバへ行ってきました。
09070601.jpg
岡山の鯛ラバ船といえば昨年1,130枚の水揚げの実績がある松本釣り船2さん。
その枚数が物語っているようにポイント選びはもちろん、ネクタイやスカートのカラーチョイスなど、松本船長のアドバイスもピカイチです!
さて、この日はジャッカル成尾さんと大塚さん、そして私の3名でチャーターしての釣行。
そして大塚さんが1人気を吐く釣行でもありました(笑)
09070602.jpg
この1枚をきっかけに釣るわ釣るわ・・・
09070603.jpg
あ、ヒットしたカブラにはモザイクが。
この日、船をチャーターにした最大の理由は、なんと!
09070604.jpg
新ビンビン玉のテスト!
09070605.jpg
これが釣れる釣れる!
09070606.jpg
しかも大塚さんにだけ・・・
ネクタイを同じカラーにしても、何をしても大塚さんにはお手上げ状態(笑)
こういうの、皆さんも経験したことはありませんか?
私は何度もあります(笑)
その日の上下のタイミングというか、何というか・・・
しかもこれが後の釣行にも引きずるなんて、私は予想できませんでした。
09070607.jpg
大塚さん圧巻の7枚!
さすがですね。
さて、この日の状況は船長が「ここの最近で一番厳しいですよ〜」と予約の段階でお話されていたように、イマイチ本調子ではなかったようです。
結果的に9枚捕れたのですが、ネクタイのカラーチョイスを時間や場所に応じて細かく変えていって捕れたものでした。
朝釣れたからといって、そのまま最後まで通すのではなく、こまめに変えることでこのような釣果にすることができます。
そんなカラーチョイスですが、今新しいカラーのネクタイをテストしています。
釣れそう!!!というカラーから、まさかこんな色に?というカラーまで、いろいろ分かってきました。
そして、新ビンビン玉。
ヘッドを振らない形状になっており、ジャッカルさんが提唱する「i字コンセプト」のもとに制作されました。
そして従来のビンビン玉の「クイックスプリング」と互換性がありそのまま使えます。
素材はもちろんタングステン。
ラインナップは50g、60g、70gの3種類。
発売は今年の秋頃だそうです。
秋が待ち遠しいですね!

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP