鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
明石に行ってきました。
最近の明石は青物の調子も良く、ツバスやメジロのジギングと鯛ラバの両方で釣りをするパターンになっています。
この日は潮が小さくタチウオやアジ狙いと鯛狙いで出船しました。
昼前までタチウオやアジを狙い、ようやくお待ちかねの鯛ラバに。
「サコド」と呼ばれる陸地から沖へ向かう潮がいい感じに効いている。
水深は20メートル。
沖に向かってキャスティング。
数流しすると、潮の重みが「釣れる」感じに変化する。
キャスト後、10数回巻き、フォールさせると「ゴン」と力強いアタリ。
上がってきたのは45センチの食べごろサイズ。
この日唯一の真鯛を仕留めることができました。
潮が良くなれば、まだまだ明石の真鯛は狙えます。
例年に比べ、状況はとてもいい感じです。
今週末あたり、また狙い目ですよ!
09092901.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP