鯛ラバ専門情報サイト

日本記録!?

こんばんは、松本です。
なんと福岡の飛燕さくら丸さんで新記録が出ました。
岡山から遠征されたお客様が、6名で一日でなんと70枚!の素晴らしい釣果です。
飛燕さくら丸さんの新記録というより、鯛ラバでの釣果の日本記録ではないでしょうか。
私の知っている限りですが・・・
今週末にシマノ・フィールドテスター佐々木洋三さんと飛燕さくら丸さんに行くのがとても楽しみです!
ちなみに実釣は満船ですが、セミナーはまだ空きがございます。
いよいよ今週です!ご予約お待ちしております。
以下、当日乗船された方からのレポートです。
初めまして。
10月10日に飛燕さくら丸でお世話になった岡山から遠征したものです。
当日の夢のような1日の報告をしたいと思います。
当初の予定では9日、10日と2日間の予定でしたが、9日は風とうねりのため出船できず、10日のみの釣行となりました。
朝5時に出港し、1時間ちょっとで最初のポイントへ到着。
開始後約5分でファーストヒット。型は40㎝程度と大きくはないもののとりあえずは一安心。
この1枚をきっかけに爆釣モード突入。
一流し毎に3〜4枚ずつ上げていき、昼過ぎまでで77㎝を筆頭に40枚を超えました。
船長の話では「最近昼間はかなり厳しいですよ〜」と言われてましたが、その話は何処へやら、”アタリ”のない時間帯がなく、コンスタントに釣れてました。
いつまでたっても休憩に入れず「この流しで休憩!!」と船長の一声で前半戦終了。近くの港に入り昼休憩。しっかりと休養をとり後半戦へ。
後半戦はポイントを移動し、水深30m程のシャローへ。
ここでも爆釣。
午後4時過ぎから日没までの2時間ちょっとで85㎝を筆頭に20枚。
「十分釣ったからもう上がりましょう」と船長の声に全員「はい」ということで納竿としました。
 
結局1日で持ち帰り60枚。
リリースを含めると70枚近く上がったと思います。
またヒットルアーは6人ともビンビン玉。
ただType零よりもノーマルの方に分があったように思います。
それからヘッドやネクタイのカラー、巻き方、スピドについて船長から随時アドバイスがあり、これが見事に的中。
まさに夢のような1日を体験できました。船長に感謝、感謝、感謝です。ありがとうございました。
09101302.jpg
09101305.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP