鯛ラバ専門情報サイト

ハンドプロテクター

どうやら、この週末の三連休は私が住む関西に台風が直撃するようです。明石に鯛ラバをしに行く予定でしたが中止になりました。
さて、今日ご紹介するものはハンドプロテクターと言われる、リーダーとPEラインの結束時に使用するもの。リーダーとPEを結束した時に、このハンドプロテクターを手に装着し、それぞれのラインを引っ張って結束具合を確かめる時に使用します。
雨の日などは、指の関節の皮膚がふやけて柔らかくなります。プロテクターを使用せずにラインを引っ張ると、柔らかくなった皮膚に食い込み、スパッと皮膚が切れることが結構あります。
柔らかくなくても使用するPEラインが細いので、指の関節などの皮膚の柔らかい部分にかかると簡単に切れます。
釣りの最中に切り傷をつくると、海水が染み込んでとても痛いもんです。ライン結束時には、このようなプロテクターを使用するか、テーピングを関節に巻いておくと予防できますよ。
私は釣りの最中に、プロテクターを装着するのが面倒なので、いつもテーピングを巻き、予備のテーピングを持って行くようにしています。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP