鯛ラバ専門情報サイト

鳴門鯛カブラレポート

こんばんは、大塚です。
今日も鳴門に行ってきました。 木曜日も濁っていたのですが、さらに台風の影響か?濁りはヒドく釣れる気は全くしませんでした…
がっ、しかし!
朝、二流し目から驚きのヒット!
なんとこの方、今日が初めてのカブラ釣行で初めてのアタリを見事フックアップしてしまいました。(驚)
07091701.jpg
ビギナーズラックを目の当たりにし、「口、使うんやぁ〜!」と驚きながら呟き、知らず知らずにリールを巻く手に力が入ってました(笑)
その後アタリが何度か有り、ようやく私にもヒット!
いつもはビンビン玉を使っている私なんですが今日はラバラバ(ハリミツ)で釣っちゃいました。
07091702.jpg
このカブラの第一印象は「見た目に美しく如何にもルアー!」って感じなのですが船縁で動きをチェックするとバランスが崩れ易く正直なところ「大丈夫?」と感じていました。
でも、いざ使ってみると、同船者を尻目にバイトが多発し、良いイメージが持てました。 一見短所に思えるところが長所であり意図的に設計されたのだとつくづく思いました。(恐るべしラバラバ!)
しばらくアタリが無いのでディープエリアに移動。
水深65m潮流は2ノットで風はビュービュー! 底取りが難しいシチュエーションではやはりビンビン玉!
しばらくして待望のアタリ! 難なくフックアップし心地よい真鯛の引きを楽しむ事が出来ました。
その後、同船者が数匹釣り、タイムアップとなりました。
濁りがキツくなり一時はどうなるかと思いましたが良いサイズばかり釣れた一日でした。
釣れた理由は定かではないが一番は鯛が濁りに慣れたのでは…(笑)
テクニック的には遅めのリーリングに少しボリュームのあるカブラを使うと良いような…
近々、鳴門に行かれる方いれば一度試してみてください。
07091703.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP