鯛ラバ専門情報サイト

紀淡海峡鯛カブラレポート

こんばんは、大塚です。
2月11日、今週も紀淡海峡に行ってまいりました。 先週までの良くなってきている流れの中、期待満々で挑んだのですが結果は・・・・・・・
撃沈でした(涙)   
ん〜 天気も良く、ベタ凪と最高のシチュエーション!さらに言うと魚探にはビッシリ反応が出て水面にはイカナゴらしきベイトが目視できコンディション◎!なのになのに・・・(涙)
ダメだった理由はわかりませんが船長が言うには少し濁っているのが原因だとか、その濁りというのは黄土色の細かい粒子のような物が肉眼で見えるぐらい海一面に見えており、これが見えるときは真鯛の食いが悪くなる事が多いそうです。
そんな中、同行した土井氏が何とか真鯛をゲット!40cm級のきれいな鯛に複雑ですがホッとしました。
毎年、この時期には大物が多数釣れるはずなのですが今年はかなり遅れているような気がします。もうしばらくの辛抱!こうなったら意地で爆釣するまで行ってやる(笑)
2008021301.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP