鯛ラバ専門情報サイト

スーパーバキュームシリーズ解説

12月に発売される予定のジャッカル・NEW POISON OCAN(ポイズンオーシャン)スーパーバキュームシリーズ。
ラインナップは、「TKC-68M-VCM」と「TKC-67L-VCM」の2機種。
10112701.jpg
10112702.jpg
10112703.jpg
10112704.jpg
10112705.jpg
10112706.jpg
10112707.jpg
この2機種を先日、玄界灘で試してきました。
いずれも従来のポイズンオーシャンシリーズと同じ、グリップで脱着できるセパレートタイプ。
10112708.jpg
違いは素材。
従来のTKC-64L、TKC-67M、TKC-69MHの3機種は高弾性のカーボン素材であるのに対し、スーパーキュームシリーズの2機種はグラス素材に近い低弾性カーボンを採用。
これにより、鯛ラバを違和感なく吸い込ませることができる。
そして、掛けた後の真鯛の「首振り」や「突っ込み」をバットで吸収し、バレを低減させることができます。
その特徴がはっきり分かる方法は、ロッドを左右に数回振ってみること。
高弾性のものに比べ、ロッドの反発がゆるく、まるで「鞭(ムチ)」のようにしなります。
では、まずTKC-67L-VCM。
これは水深60mで使用しました。
ビンビン玉の60gを使用し、いきなり84cmを掛けたのですがアタリは「スッ」と吸い込まれていく感じで出ました。従来のTKC3機種では「ゴン」という表現になります。
その名の通り、スーパーバキュームは吸い込まれるようにティップが入ります。
その後のファイトも、そのしなやかさからは想像もできないくらいバットが粘り、決して大鯛任せではないファイトができました。
また、突然の突っ込みや首ふりに対してもバットが吸収してくれるので、怖さはなく安心してやりとりできるのもこのロッドの良いところです。
他にナナマルを二枚掛けましたが、いずれも余裕のファイトができました。
最後に50cm級を掛けたのですが、こいつは従来のTKC3機種では「カツカツカツ」という感じのアタリがスーパーバキュームでは「ズンズンズン」という、ネクタイが引っ張られるようなアタリになりスイープな感じで掛けることができました。
要するに、低弾性なのでアタリが柔らかになり、スローにバットへアクション移動するのでスイープに掛けることができます。
次にTKC-68M-VCM。
これは水深100mのディープでビンビン玉の100gを使いました。
50cm程の真鯛、ヤズ、根魚を掛けたのですがティップはTKC-67L-VCM同様、吸い込まれるように入ります。
バットがTKC-67L-VCMよりもしっかりしているために重いカブラを使っても、しっかりとアワセが入ります。
さて、この2機種の使い分けですが、TKC-67L-VCMは主にシャローエリア(水深60mくらい)で60〜70g程度の鯛ラバを使用するフィールドに最適だと思います。
また、TKC-68M-VCMはディープエリア(水深100mくらい)で80〜120g程度の鯛ラバを使用するフィールドで最適でしょう。
小さなショートバイトを「掛けに行く」ような攻めの釣りをする場合は従来のTKC3機種、「吸い込ませて乗せる」というような釣りをする場合はスーパーバキュームシリーズがおすすめです。
実は、私は昨年TKC3機種を入手し使用していましたが、初期のTKC65MLG(グラスタイプ)は常に1軍で明石でも玄界灘でもどこのフィールドに行くにも必ず持って行き、一番使用頻度が高いロッドでした。
10112709.jpg
グラス素材は食い込みが良くオールマイティーに使えるロッドで、特に大鯛を掛けた時のファイトに怖さがなく、「いなせる」感じが好きで安心して取り込めるロッドでした。
キャスティング時でも、小さく重いカブラをキャストする際にはロッドに乗せて放り投げる感じが投げやすく、トラブルも少なくて使いやすかったのです。
もちろん、状況に応じて真鯛を「掛けたい」時はTKCの3機種を使用していました。
スーパーバキュームシリーズは、初めての1本はもちろん、従来のTKC3機種のような高弾性カーボンを使用したロッドをお持ちの方に、追加の1本として持っていただきたい素晴らしいロッドです。
自己レコードを始め、数えきれない真鯛を釣り長年愛用してきたTKC65MLG(グラスタイプ)。
これに勝るロッド「スーパーバキュームシリーズ」がリリースされたことにより、私の1軍ロッドは間違いなくこれになるでしょう。
めちゃくちゃおススメしたい1本です。
ぜひ、ぜひ、ぜひ、ぜひ、ぜひ入手してください。
スーパーバキュームシリーズは間もなく発売です。
初回のロットが少ないためにすぐに品切れになるかもしれないそうです。
次回は夏?頃になりそうだということですので、購入を考えられている方は早めに購入しておいた方がよさそうです。
スーパーバキュームシリーズは以下↓のサイトで予約していただけます。
鯛ラバ・鯛ラバ専門オンラインショップ

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP