鯛ラバ専門情報サイト

新春タイラバガチンコバトル!

一年を占う意味で、いつもより気合いが入る初釣り。
例年なら、ハズしたくないので「釣れる時期に釣れる場所に」というのが私の初釣りだったのですが、昨年末にネットを見ていたら岡山の松本釣り船2さんが「4日からは「メバル〜鯛ラバ」にしていましたが、予約が全然入らないので消しました。小豆島の爆釣サビキ真鯛が面白そうなので、予約が入らなくても試運転がてら行ってきます」と書き込みがあったので、すかさず予約!
そのサビキ爆釣の中、鯛ラバで勝負してやろう!と思い、ジャッカルのナカジーを誘って岡山へ行くことにしました。
正月から丹精込めて作ったサビキ攻略のためのステルス達・・・
3日の夜にナカジーと合流し岡山へ。
帰省ラッシュに巻き込まれたために、到着するまでにいつもより時間がかかりました。
翌朝6時45分に集合場所へ。
11010501.jpg
松本釣り船2さんの新艇がお出迎え。
11010502.jpg
いよいよ初釣りスタート!
この時点でナカジーは元旦琵琶湖ガイドで自称「誰よりも早く琵琶湖でバスを釣った人」らしく、彼は既に初釣り済み。
前日松本釣り船2さんも初出船を済ませたようで、なんとか1枚ゲットはしたものの「かなり渋い」様子だったようで・・・
しかし、今日は新春タイラバガチンコバトルという負けられない戦い&満船。
お客様も豪華賞品がもらえるということで気合いが入り、船長も前日の汚名返上とばかりに気合いが入る。
その気合いの塊を載せた船は、寒さを吹き飛ばしてサビキ爆釣ポイントの小豆島へ。
約1時間で到着。
11010503.jpg
正月早々に海上は大賑わい。
11010504.jpg
魚探の反応もすこぶるよく、サビキではチラホラ真鯛が上がる。
2011年、私の開幕戦スタート!
ステルスを投入し、反応がある水深を湛然にリトリーブする。
間もなく同船者にショートバイトがあるも続かず。
周囲では我々にプレッシャーを「これでもか!」とかけるべく、サビキで次々に釣り上げる。
対照的にカブラ組は無反応。
一流しごとにカラーチェンジしたり、ネクタイの大きさを変えたり、リトリーブスピードを変えたりとありとあらゆることをしましたがあえなく撃沈。
かなり粘りましたが(意地になってました)ステルスとは言え、サビキには完敗。
同船者がフグを1匹釣っただけでお昼近くまで頑張りましたが、見切りをつけ下津井沖へ移動。
いつもの見慣れたポイントをラン&ガン。
しかし、ここもやはり渋く同船者にショートバイト&バラシ×1。
厳しい修行の時間が流れていく・・・
ナカジーソルトファーストフィッシュはイシモチ。
11010505.jpg
そして、長い長い沈黙を破りファーストフイッシュを見事にヒットさせたのは中村さん!
11010506.jpg
本当にお見事!!!
最初から狙いをつけていたサンバイザーをゲット!
ここからプチラッシュに。
セカンドフイッシュは西山さん。
11010507.jpg
ビンビン玉をゲット!
さらにステルスで西山さんがサードフイッシュゲット。
11010508.jpg
次はPEラインゲット。
お年玉の大判振る舞い!
そんな中、空気を読めず私はかろうじてガシラ。
初釣りボーズも射程圏内だっただけに、ほっと一安心。
松本船長は夕方まで目一杯頑張ってくださいましたが、これにて終了。
超タフな状況の中、3枚の真鯛があがりました。
最後にサプライズお年玉。
釣れなかったみなさんには、ナカジーからじゃんけんでもれなくお年玉をプレゼント。
一日おつかれさまでした。
とても楽しい時間を過ごすことができました。
11010509.jpg
またこういったバトル企画をしたいと思います。
そうそう、残念ながら水深の関係上、うみなかみるぞう君のテストは不能ということで、こちらのテスト結果はまた後日に・・・
2011年トータル0枚(笑
年間目標100枚まで残り100枚(泣

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP