鯛ラバ専門情報サイト

玄界灘レポート〜ジギング編

3月31日の夜に博多入りし、4月1日の早朝に佐賀へ向かいました。
九州遠征初日はジギング。
ジャッカル・プロスタッフの中島さんと岡山で知り合ったアングラーの西山さん、中村さんと佐賀・呼子の大充丸さんに乗り込む。
2011040301.jpg
七里が曽根に到着した頃には夜はすっかり明け、ポカポカ陽気。
水深70〜100mラインをロングジグで探る。
ナカジーにワラサ。
2011040302.jpg
続いてジャッカル・O2メタルで私にワラサ。
2011040303.jpg
ベイトが子イカなので小さいシルエットであるタングステンジグが活躍。
2011040304.jpg
ワラサと真鯛のWヒット!
2011040305.jpg
真鯛はビンビン玉電飾チューンで。
西山さん連続ヒット!
2011040306.jpg
これまた良型。
2011040307.jpg
次々にヒットし、もう何本掛けたか・・・
贅沢な疲労が全身を襲う。
2011040308.jpg
ナイスサイズ、ナイスプロポーションのブリ。
2011040309.jpg
ナカジーとブリWヒット!!!
2011040310.jpg
ヒラマサもWで。
2011040311.jpg
夕方、キャスティングで中村さんにビッグワンがヒットするも、勝負は一瞬でヒラマサに軍配。
惜しかったですね。
しかし、よく釣れました。
2011040312.jpg
大充丸さん、夜遅くまでありがとうございました。
博多へ戻る時点で睡眠時間は5時間を切っていました・・・
翌日は鯛ラバ。
天候が思わしくないので午前中勝負。
さて、どうなることやら。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP