鯛ラバ専門情報サイト

100枚に向かっての旅〜3日目

最終日は大晦日!
100枚を達成した大晦日は2011年を締めくくるのにマグロかハチマルが欲しいところ。
飛燕さくら丸さんに乗船し釣り納めスタート。
2012010501.jpg
それにしても身体が重い。
100枚達成した安堵もあるのでしょうが、長距離の移動と年末ということもありドタバタの中での3日間の釣行の準備・・・
九州の遠征に限っては「あれを持ってくれば良かった」などと取り返しのつかないことにならないためにも入念な準備をするため普段の釣行に比べて準備するタックル量が多く、また着替えなども必要でそれらを梱包して事前に発送しておかなければならないのです。
また、ホテルの予約やレンタカーの予約、天候不良で中止になった場合を想定した次の釣行先の下調べなど、釣行前からかなり大変です。
それらがこの日、一気に襲いかかってきました。
ポイントに着いて既に釣りを始めている人を横目に遅れてスタート。
狙いはマグロ!
ビンビン玉マグナムにポイズンオーシャン69MHマタギチューン+ステラ4000番でスタート。
さぁ来い!
気合いを入れた一投目。
いつもの感じのアタリ(笑
ヘビータックルで一歩も譲らないファイトをして浮いてきたのはロクマル。
2012010502.jpg
2011年101枚目。
2012010503.jpg
続いてヤズ。
こちらもいつものライトタックルなら冷や冷やもののファイトですが、ヘビータックルを使っているので余裕!
その後、ラッシュとまではいかないもののポロポロと真鯛のアタリがあるもののスッポ抜け。
ビンビン玉マグナムのセッティングを熟成させるヒントが見つかりました。
この日の時合は朝一。
短い時間でしたが、ここで鯛を釣らなかったら後は苦しい展開でした。
玄界灘と言えど、潮が動かなければやはり厳しい。
2012010504.jpg
今日はやはり身体が重く集中力が途切れ、年越しソバを食べたり、休憩しながら一日を過ごしましたが、玄界灘の春の釣りに向けていろんなテストができました。
2012年の玄界灘の春はいつもと違った釣りを展開したいと思います。
2012010505.jpg
2011年トータル101枚。
元旦になれば、1年間積み重ねてきたこの数字がまたゼロに戻ります。
わずかな余韻に浸りながら大阪へ帰ってお正月を迎えるとしよう。
2012010506.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP