鯛ラバ専門情報サイト

日本海ディープタイラバには夢がある

久しぶりの釣行です。

少し前に兵庫県は竹野の「白い長靴」に行ってまいりました。

白い長靴

静岡、島根のディープタイラバも予定していたのですが、ことごとく時化で中止。

10月もそう。

予定はたくさんあるのに、この2ヶ月で出られたのは竹野だけ。

貴重な機会になりました。

竹野へは、11月1日16時に開通に但馬空港IC(インターチェンジ)~日高神鍋高原IC間の延長6.1kmが開通し、さらに近くなりました。

但馬空港ICの詳細

さて、今年はまだまだ暖かいですね。

この日も非常に暖かく、朝から雲海が綺麗でした。

久しぶりの海はとっても気持ちいいですね。

今日もイイ魚!を求めて沖へ。

価値のあるイイ魚を狙いに。

だから、一生懸命頑張ってくださいねっ、一生懸命頑張った人には魚が応えてくれますから。

白い長靴のスタイルは大鯛一本勝負。

そんなスタイルが好きなタイラバアングラーが通う船でもあります。

あとは、

ひたすら信じて「落として巻くだけ」笑

ボトムに反応、浮いた反応。

船長がこまめにアドバイス。

海の中を想像しながら落として巻いて、落として巻いて。

結構クイックに巻いていたら中層できましたっ。

グッドサイズ。

こんなサイズがアベレージサイズだったりするわけですから、日本海にはやはり夢がありますね。

釣った魚は「塩氷」で芯まで冷やしてクーラーボックスへ。

これだけで全然魚の身がよくなりますよね。

嬉しいサービスです。

ポイントを大きく移動。

これまたコンディションのいい青物が釣れました。

冬をオシャレに。

ジャッカルから秋冬のウェアが登場です。

ジャッカルブルオーバーフーディービッグロゴ

ジャッカルブルオーバーフーディービッグロゴ

ジャッカルイヤーフラップキャップ

ジャッカルイヤーフラップキャップ

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP