鯛ラバ専門情報サイト

愛媛県松山・鯛カブラレポート

愛媛県松山のニライカナイに行ってきました。
2012073001.jpg
幻想的な夏の朝。
2012073002.jpg
2012073003.jpg
日が昇ると灼熱の太陽が容赦なく降り注いできました。
途中ナブラを発見し巻くも真鯛は不発。
ディープエリアで一抜けとなる1枚。
2012073004.jpg
チャートに食ってきました。
ディープエリアを続けるもこれといった好感触な材料はなくシャローへ。
松山で試してみたかったキャスティング鯛ラバで早速1枚。
2012073005.jpg
これを皮切りにラッシュ突入!
3枚目。
2012073006.jpg
4枚目。
2012073007.jpg
5枚目。
2012073008.jpg
ビンビン玉45gにオレンジゴールドフレークのネクタイをカットしたショートネクタイチューンがハマりました。
潮が止まりアタリのない時間が続く。
さすがに暑さでダウンし、しばし休憩。
潮が動き出したタイミングで再びシャローに入り1枚追加。
2012073009.jpg
暑い中、大林船長には遅くまで頑張っていただきました。
2012073010.jpg
7人で14枚。(リリース1枚)
2012073011.jpg
6枚獲って竿頭になりました。
さて、今回ほとんどの真鯛を釣ったキャスティング鯛ラバですが、キモはキャストする方向。
基本的に潮上にキャストするのがセオリーですが、潮上にキャストできるのは釣り座に左右されるため釣り座によっては潮上にキャストすることができません。
その場合、どうするか?
潮上にキャストしなくても釣れる方向はあります。
また、潮が複雑であればキャストする方向は刻々と変わります。
潮目でも変わります。
釣り座の優劣に関係なく釣果を叩き出せる方法であり、不利な釣り座でも場合によっては一番有利にもなります。
それは意外に簡単に理解していただける方法で分かります。
いずれこのブログで詳しく解説しますね。
それまでちょっといい思いをさせてください(笑
本日はトータル6枚。
年間100枚まで残り30枚。

実釣レポートの最近記事

  1. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  2. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  3. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  4. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

  5. [初釣りでハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP