鯛ラバ専門情報サイト

ルアーチャーター船 SEVENを訪ねて

福岡県の小倉から出船しているルアーチャーター船 SEVENに行ってきました。
遊動式鯛ラバ「セブンスライド」を生み出した宮崎船長の元で以前から一緒に釣りをしてみたいと思っていたのですが、偶然にも急に実現することになりました。
朝5時半に港を出発。
今にも雨が降り出しそうな中、ポイントに向かいました。
2012090901.jpg
ポイントは水深約20〜30m。
2012090902.jpg
私はスピニングタックルを手にし45gと60gのビンビン玉で広く探ってみました。
カラーも巻きスピードもアタリがあるレンジも良く分からないので色々なことを試してみる。
同船者の1人にアタリが集中していたので、その方のカラーや巻きスピードをチェックしあわせてみる。
小さいですが、ルアーチャーター船 SEVEN初フィッシュゲット。
2012090903.jpg
真鯛以外のゲストも高活性。
サイズは全体的に小さめですが、次々に上がる。
2012090904.jpg
2012090905.jpg
2012090906.jpg
途中からの雨で写真は撮影できませんでしたが、この海域では珍しい尺アジ2連続ヒットもありました。
いい感じで釣れていましたが、雨が激しくなり風も出て来たので早上がり。
2012090907.jpg
6名で真鯛約20枚程度+根魚多数の釣果でした。
港に帰り、宮崎船長の新オフィスへ。
一緒に食事をさせていただき、時間が経つのを忘れるくらい夢中になって真鯛の話をしていました。
自分の経験から得た考えと共通する部分も多く改めて自分の考えに自信を持てましたし、知らないことも新たに知ることができました。
経験、知識とも豊富な船長です。
みなさんもぜひ一度乗船してみてください。
普段、遊漁されている海域はとてもポテンシャルが高いようですので、また必ず訪れたいと思いました。
2012090908.jpg
本日は4枚。
年間100枚まで残り5枚。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP