鯛ラバ専門情報サイト

明石で!?

秋もだんだんと深まってきましたね。
昨年の今の時期、明石ではポロポロと真鯛が釣れていたのですが今年はどうも厳しいようです。
前回の大潮周りでは鯛ラバで2日間出た船が撃沈。
アタリもほぼない2日間だったそうです。
こうなると早く加太の鯛ラバの調子が上向いてほしいところ。
今状況がいい話を聞くのは玄界灘くらいでしょうか。
しかし玄界灘の調子がいいとは言え、そんな手軽に行ける距離ではありません。
100枚も達成したし、久しぶりにというか今季初のジギングに行こう!ということで鯛ラバタックルを持たずに明石へ行ってきました。
いつもタックルボッスクには鯛ラバしか入れていないので、久しぶりに総入れ替え。
狙いはサワラ。
明石では毎年秋になって指2本くらいのタチウオが発生しだすと、それを狙って出現します。
潮も小さいしサワラ狙いにはピッタリ。
明石のジギングも今年は全くしていませんが、鯛ラバを始めた頃からずーっと鯛ラバとの合間にやっているので、ある程度のパターンは読めます。
シルバーのロングジグをセットしてタチパターンのシャクリで誘う。
あっさりと良型が釣れました。
2012102501.jpg
時合いなのか、頻繁にジグにアタックしてくるのですがバラシが多い。
ジグごと持って行かれてあっという間に5本ロスト。
そうこうしてる間に時合い終了。
潮が飛び始めると途端に食いが悪くなります。
そういう時は昼寝(笑
「また釣れ始めたら起こして」と言い残してキャビンへ。
潮が緩み始めた頃、ポツリポツリと周囲の船が釣れ出したタイミングで起床。
起きてすぐにキュウマル(笑
2012102502.jpg
最後はメジロを追加して終了。
2012102503.jpg
半日の釣りで実働3時間くらいでしょうか。
非常に効率の良い釣りでサワラ2本とメジロ1本を持ち帰りました。
久しぶりにシャクルと楽しいもんですねぇ。
真鯛の食いが一時的にでも良くなるまで、当分はジギングでもします。
さて、冒頭でも述べたように玄界灘の状況が上向きです。
今年は春が芳しくなかったので、春のリベンジに行きます。
そんな悔しさからか?2週目はセブンガイドサービス、3週目は飛燕さくら丸、そして締めは対馬と3週連続九州遠征というスケジュールを立てました。
天候の関係もあるので全て行けるわけではないような気がしますが、全て行けたらハワイでバカンス並みの出費です。
ま、個人的にはハワイより九州ですが(笑

実釣レポートの最近記事

  1. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  2. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  3. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  4. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

  5. [初釣りでハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP