鯛ラバ専門情報サイト

兵庫県明石鯛カブラレポート

シャローが熱くなってきた明石へキャスティング鯛ラバに行ってきました。
2013072501.jpg
出船すると平磯から淡路島へ流れる潮「さこど」がよく動いている。
開始早々にいきなりヒット。
2013072502.jpg
続いて2枚目。
2013072503.jpg
わずか3流し程度で時合いが終わる。
先ほどまであったアタリや反応が急になくなる。
本流が動くまで我慢の時間。
しかし今日の明石は少し様子がおかしい。
本流が動く時間になっても一向に潮が動かない。
いや、正確には動いているのは上潮だけ。
底潮が全く動いていない。
こうなると経験上、キャスティングでの釣りが厳しくなる。
バーチカルに切り替える。
さらに夏場のこういう状況になぜかヒットカラーが偏る場合がある。
他のカラーは一切見向きもしないといっても過言ではないくらいの偏り。
それは蛍光レッドのネクタイ。
2013072504.jpg
ビンビン玉20g/30gでいうところのオレンジゴールド24とレッドオレンジ22に採用されているネクタイカラー。
当日、私はそのカラーを持っておらず蛍光レッドを使っていた方はロクマル頭に10枚と一人爆釣。
方や異なるカラーを使っていると同じように釣りをしても皆無。
過去に経験したことがあるにも関わらず、すっかり忘れて万が一を考えてタックルボックスに入れることをしなかったことを深く悔やみました。
釣果はついてきませんでしたが、あることを試してみると面白い結果が出ました。
鯛ラバの概念を覆すことになるかもしれない、そんな内容です。
近日、鯛ラバで公開します。

実釣レポートの最近記事

  1. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  2. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  3. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  4. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

  5. [初釣りでハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP