鯛ラバ専門情報サイト

岡山県下津井沖&鳴門鯛カブラレポート

当サイトユーザーの長原様よりレポートが届きました。
ご無沙汰しています。
先日よりブログにて紹介してました。マダイの本と冊子 「マダイ・ラバージギング&インチクの世界」「真鯛ラバージギングの極意」 ・・・随分探しましたが、何とか二冊とも見つけて来ました。役に立ってます。 何時もライブ情報!大変助かっています。
さて!「鯛ラバ」修行の報告をします。
9/3(月)は地元・下津井沖にてちょっと変わった釣り方(チョクリ釣り)で行きました。 釣果は真鯛3枚でした。ハネも・・・^^;。鯛ラバでは1枚でした。チョクリ釣りがメインでしたので、参考程度に・・・
昨日、9/10(月)急遽!手釣りの方と一緒に鳴門「高進丸」に鯛ラバ修行に行って参りました。釣果はHPに出ていますが真鯛8枚(チャリコ〜72cm)・オマケで(メジロ・65cm)の好釣果となりました。殆んどが午後の太平洋側の漁場での釣果です。
ヒットルアーですが、どう言う訳か?鳴門の定番?「炎月・60g三日月型・赤ネクタイ」でした。 鉛は無塗装に自分でオリジナル・カラーを施した物を使いました。(レッド・ゴールド)残念な事に、ビンビン玉には「タッチー」君が元気良くアタック!!・・・ヘッドが小さいのでヘッドごとご〜そりとやられまして手に負えませんでした。前日の大塚氏と同じ状況でした。
特に瀬戸内側はタチウオが今年は異常に多いそうです。困ったギャング(TOT)です。当日は朝〜雨模様で昼まで降ったり止んだりでタチウオには絶好の日和でした。その上、大潮とあって二枚潮で底取りが非常に難しく手釣りの方との乗り合いなので余りカブラに向いた潮はありませんでした。アタリも時折忘れた頃にあるものの、タチウオや鯛でもフッキングにいたらず、ただ時間が過ぎていくばかり・・今日はボー○かなあ〜〜?(TOT)
午後より、太平洋側に移り天気も晴れて、前回も大物が釣れた漁場に移動、心機一転!ここで船長からヨダレもんの一言「ここは!カブラの潮ですよ!」の嬉しいお言葉!^^;。「よっしゃ〜!」集中してマキマキする事しばし・・・そして!「うおお〜」「あ”あ”〜」の連続ヒット。
正に(@@)言葉にならないくらいのハニータイム・・・午後の潮だけで怒涛のラッシュ〜!!カブラでの鯛の食いが活性する潮の速さは0.5〜0.9ノット位が良いと聞いた事がありますが、確かに!この時がそうだったみたいで、よくアタックして来るわ、ボトムに落とした瞬間に向こう合わせで食うわ・・・
もう鯛ラバをやってる私一人にお祭りさわぎ・・・オマケにメジロくんまで登場して「切れるなよ〜」 無事確保、手の震えが中々とまりませんでした^^;。
もう二度とないだろ〜な〜と思うほどの「とろける〜」様な、至福の時を過ごさせてもらいました。鳴門の速い潮に負けない硬調のミディアムライトのオールカーボンロッド(O社)をこの日のために買っちゃいまして、まさか?メジロが食いつくとはビックリでした。・・・縁起のいいロッドになりました^^;。
来週(9/17・月)は、香川「恵優丸」にて「小豆島」の予定です。
又、報告しますね〜!

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP