鯛ラバ専門情報サイト

週末アングラーが残す驚異的な数字

先日記事にした船上サラリーマンの釣り、ピントこられた方もおられるでしょうが、実践するとどうなるの?という方もおられる事でしょう。
船上サラリーマンの実釣経験話はこちら
公開したのには訳があります。
驚くべきはその安定感。
週末をメインにシーズンにおよそ40回程の釣行で、彼がボーズになるのは2、3回あるのか?というレベル。
しかも彼にホームグランドは無く、常に全国各地アウェーでの戦い。
乗船人数も、周囲に船も多いハイプレッシャーの中でも変わらない釣果。
全国どこででも通用する基本の考え方と言えるのではないでしょうか。
しかもビンビン玉スライドが完成形に至ってからはバラしも今だに片手で足りる程。
これを聞いて、ビンビン玉への信頼感が更に増したのは私だけでしょうか。
週末アングラーの一般的?なサラリーマンが残す数字としては驚異的ですね。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP