鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんにちは、松本です。
昨日(全日)と本日の午前の2日間、明石の利弥丸さんに行ってきました。
明石は5月に入ってもなかなか釣果につながらず、今週こそはと思い毎週通い続けましたがなかなかいい結果に恵まれませんでした。
今週も「今週こそは」と思い、2日間頑張りました。
まずは昨日。
午前は鯛らしいアタリもなく、大窪船長が50センチのハマチが一本をビンビン玉で仕留めたのみ・・・
午後は今までのポイントを大きく変更し、明石海峡では一番深い場所へ。
これが功を奏しました。
まずは、私にバイト!久しぶり(今シーズンはまだ鯛の顔を見ていません)の鯛がフックアップしましたが、数秒のやりとりでフックアウト。
本当に悔しかったのですが、周りはハニータイム!
次のバイトはすぐにやってきて、なんとか40センチほどの真鯛をゲット。
底から10回転でひったくるような元気一杯のバイトでフックアップしました。
08051701.jpg
今シーズン初の真鯛です(笑)
ヒットルアーは松本レッドの60グラム。
このあと、いつものシャローでキャスティングで狙いましたが、私は青物?を一本掛けましたが、顔を見ることなくバラシ・・・
なんとか1本釣りましたが、周囲の船の状況から、新しいポイントで明日に期待がもてる結果となりました。
そして、今日。
待ちに待った乗っ込みビッグバンとなるなんて思ってもいませんでした(笑)
詳しいレポートはまた後日に!

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP