鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
お盆の後半16日、17日の2日間は明石へ行ってきました。
まずは16日。この日はプレジャーボートで出船。
大潮ということもあり期待して出たのですが鯛の方は空振りに・・・
あまりに食いが悪いので、沖へアジ釣りに。
35センチほどのマルアジと30センチほどのマアジがそこそこ釣れました。
しばし休憩で港に帰ると急に鳥が騒がしくなり、急いで出船。
するとツバスがそこらじゅうでボコボコ!!!
一気に30本以上キャッチできました。
その後、まだツバスがボコボコだったのですが鯛ラバに変更。
ですが、ツバスの猛攻で鯛ラバが鯛に届かずツバスに横取りで釣りにならず。。。
結局この日の真鯛はゼロ・・・
続いて17日。
この日も午前はプレジャーボートで出船。
朝一は潮止まりだったので、潮が動くまでカラ針に挑戦。
カラ針っておもしろいですね。
何も付いていない針にイワシやアジが食いついて、それに青物が食いつく仕組み。
まだ始めたところなのですが、イキナリやってしまいました!!
ですが、せっかく青物がかかったにも関わらず途中でフックアウト。
やっぱり鯛釣りしないと駄目みたいです(笑)
潮が動き出したところで鯛ラバにチェンジ。
わずかな時間でしたがバイトがポツポツあり、45センチを1匹獲ることができました。
この日も赤ネクタイが好調。
鯛は少し浮いている状態で、底から10巻きくらいで食ってきました。
同船者も2枚獲り、ここで午前が終了。
午後は利弥丸さんに乗船するも振るわず撃沈・・・。
また来週頑張ります。
08081801.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP