鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは。江口です。
今回は、9日に明石の利弥丸さんでの釣行した模様ををレポートさせて頂きます。
当日の天気は急な冷え込みでかなり寒かったものの、風は微風で釣りのしやすい1日でした。
ただ、ここ最近の釣果と言えば、太刀魚やハマチなどが揚がっているようですが、鯛はかなり厳しい模様でした。
結果から言うと、この日はカブラが出来たのは潮が良い時の2時間ほどでしたが、結果は船中11人でゼロで、全くダメでした。
アタリも全くなしの完敗です。
カブラの色やリトリーブスピードを色々試しましたが、効果なし。
先日の福岡での修行の成果を試すべく、頑張ったのですがダメでした。
水温がそれほど急激に下がることもないと思われるので、急な冷え込みの影響はないと
思うのですが、魚探の水温計では表水温は2度ほど下がってたようです。
船長と話をしてたんですが、潮が小さいのが不調の原因かもしれません。
今週末にかけて潮も大きくなるんで釣果も上向くかもしれません。
今年ももう11月。
明石での鯛ラバも、去年は12月に入ると厳しかったので、それを考えると後1か月もありません。
気合いを入れて良い報告が出来る様にがんばります。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP