鯛ラバ専門情報サイト

メッキテープネクタイ

こんばんは、松本です。
今シーズン春に圧倒的な釣果をもたらしてくれたネクタイをご紹介します。
もっと早くにご紹介したかったのですが、どんな時に有効か?というのをある程度調べてから報告したかったので、今になってしまいました。
09070810.jpg
素材はフィルムで応援グッズのポンポンで使われているものです。
私は東急ハンズでポンポンを自作するシートを購入しました。
1枚がこのようなもので、確か数十枚の束で販売されていました。
09070811.jpg
このシートを型紙にあわせてカットします。
型紙やカットの方法はこちらを参考にしてください。
鯛ラバの装着例はこんな感じです。
09070812.jpg
シリコンやゴムのネクタイをそのまま残し、それにこのメッキフィルムネクタイを追加します。
メッキフィルムだけでは軽くてバタつき、よくフックに絡むのであえてシリコンやゴムのネクタイを残します。
さて、このメッキネクタイ、特にゴールドカラーですが春に劇的な釣果をもたらせてくれました。
実は2年程前に一度試していたのですが、その時は結果が思わしくなく、そのまま闇に葬っていました。
それが今年の春に、岡山の松本釣り船2さんや福岡の飛燕さくら丸さんで、好釣果であることを聞き、実際に試してみたところ「装着している」のと「装着していない」のでは劇的に差が生まれました。
その時の、
・松本釣り船さんのレポートはコチラ
・飛燕さくら丸さんのレポートはコチラ
岡山では同船者の鈴木さんに圧倒的な差をつけられ、逆に福岡では私が装着していたために他の方に圧倒的な差をつけることができました。
とりあえず、現在までに分かったことは、このメッキテープが有効なのは春の乗っ込みシーズン。
大きなヘッドも有効なことから、とにかく目立つものが春はいいようです。
逆に、春が終ると反応が一気に悪くなります。
また、春に明石でずっと試していましたが、なぜか明石では反応がイマイチでした。
これは恐らく今年の明石はイカナゴが少なく、餌が海苔だったことが考えられます。
とにかく春の乗っ込みシーズンには絶対効きます!!!
来年の春、忘れずにタックルボックスに忍び込ませておいてくださいね。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP