鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんにちは、大塚です。
7月12日、今回は友人の印南さんのマイボートで明石海峡に行ってきました。
朝、6時前にポイント到着。まずは垂水の水深25mラインからスタート。
二日前の雨のせいか潮色はやや濁りぎみ。とりあえずビンビン玉 45gのオレンジネクタイをチョイス。上り潮が少し残り潮速は1.5ノット。タイミングもちょうど良さそうと言っているとノブリンのロッドが「ギュイーン!」と曲がった!前アタリもなく、いきなりヒットしドラグがジャージャー滑り本人も「青物かな?」といい緊張感のあるファイトを楽しんだ。端から見ててもかなり楽しそうなファイトの末、姿を現したのは67cm3.4kgのグッドサイズ!最近の明石海峡では100点満点!ヒットルアーはビンビン玉60gオレンジネクタイでした。
もう一度、少しずらして流し始めると「コッコッ…」と私にもバイト!アワセも決まりやり取りをするが引きが弱い(涙)上がってきたのは 30cmのチャリコ。プロッター(GPS)では先ほどのグッドサイズが出た場所から僅か数十メートルしか離れてなかったのでバイトの瞬間は期待してしまいました(笑) その後しばらく流したのですが下り潮との境に出来た潮目がポイントにやってきたのでしばらく待ち、今度は下り潮に乗って先ほどのポイントを流すと「キターッ!」とノブリン。ロッドをみると、またもや良いサイズ。本人も「さっきよりも大きいかも」と調子全開!確かに先ほどより手こずっているみたい(笑) しばらくし姿を現したのは70cm3.9kgのオスの真鯛!私も印南さんも唖然だが本人が一番焦っていたかも(笑)
それから2、3度流したのですがバイトもなかったので対岸の水深50mのポイントへ移動。しばらくやっていたのですがバイトがなく先程のポイントより深く濁りも少しキツくなったのでビンビン玉60gのチャートスカート/ピンクネクタイにチェンジ。このカラーは濁りぎみの時に良く釣れ、最近のマイブーム的なカラー! するとすぐに「カッカッカッ…」とバイト!タイミングを見計らいフッキング成功!心地よい鯛の引きを味わい上がってきたのは45cmの食べごろ! サイズは「う〜ん」って感じだがカラーチェンジがハマった納得の一匹でした。
その後、潮流が速くなってきたので15分程走ってポイント移動。ここも潮速が速くなりつつあったが何とか一流しぐらいは出来そうなのでやってみるといきなり私にバイト! しかしながら上がってきたのは20cmとかわいいサイズだったので海に帰してやりました。その後、ノブリンも印南さんも一匹ずつ釣り、潮が2ノットを超えた辺りでバイトが途絶え12時前に終了。
今回、嫌な濁りはあったものの、サイズも数も恵まれました。 その場その場の臨機応変なスピード、そしてカラーチョイスが今回のキーポイントだった様な気がします。
ここ何回かの釣行で20色以上のネクタイのテストをし新たな発見もあります。従来から代表される赤やオレンジも釣れるカラーの一部のような感じで、今や定番になっているゴールドと同様に今後ベーシックなカラーが増え、もっと楽しくなるでしょう。
09071901.jpg
09071902.jpg
09071903.jpg
09071904.jpg
09071905.jpg
09071906.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP