鯛ラバ専門情報サイト

8月13日明石鯛カブラレポート

こんにちは。松本です。
さて、合宿最終日です。
この日は、朝出船してすぐにイワシの反応があり、ボイルがあちこちで発生していました。
鯛ラバとジグでスタートし、同船者に一投目から真鯛がヒットするも、その一匹であえなく終了。
どうなってるんでしょうね〜ほんと・・・
で、昨夕好調だったポイントへ。
今日は薄曇りのせいもあってか朝からイワシの反応あり!
そこで立て続けにあたりがあり同船者が次々と4匹ゲット!
夕方よかったパターンが朝に変わった?
薄曇りのせい?
とラッシュを期待しましたが、続かず・・・
この後ひたすら鯛ラバをやり続けましたが、アタリはちょくちょくあるもヒットせず、午前は終了。
07081505.jpg
大塚氏はこの日もロクマルをビンビン玉で!
07081506.jpg
一匹釣った後の一投目で連続して釣った方。
07081507.jpg
午前は結局、真鯛60センチ、50センチが各1枚、42センチ2枚、35センチ一枚にガジラ8匹でした。
ちなみに、私は・・・撃沈です(泣
さて、気を取り直して午後便へ。
昨日、一昨日と午後が良かっただけに期待したのですが・・・
良かった場所に行くも続かず、2枚のみ。
夕マズメのいい時間にシャローを打つも、チャリコが1枚。
私には、アタリが数回あるものらず。
本気モードでキャスティングしたおしたのですが・・・完全試合達成です!!(泣
午後便の釣果は49センチ、35センチ、チャリコが各1枚の計3枚でした。
うーん、めちゃくちゃ厳しい一日でした。
雨が降るか何か状況が変わらないと厳しいかもしれませんね。
プレジャーボートも多く相当プレッシャーもかかっていたと思いますが・・・。
結局3日間で真鯛が4枚。
いい訳はこのくらいにして、今週末必ずリベンジしに行ってきます!

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP