鯛ラバ専門情報サイト

8/30日明石鯛カブラレポート

こんにちは。松本です。
先日の8月30日に明石鯛ラバ&ジギングに行ってきました。
ここのところ、カンカン照りが続いていたのですが、久しぶりの雨という天気予報となり、厳しい状況が変わるのでは?低気圧接近で魚が浮いて高活性になるのでは!?と自分の中では期待十分でした。
しかも、利弥丸の大窪船長から「ツバス〜メジロがええ感じやでぇ!!」ということも聞かされ、まだメジロを釣ったことがなかったのでそれも楽しみでした。
ちなみにジギングは、昨年の夏前から始めた鯛ラバがきっかけで始めました。ですから、「鯛ラバで鯛がなかなか最初の一匹が釣れません・・・」という言葉がなかなかメジロが釣れない私には十分理解できます・・・一体どうしたら釣れるのでしょうか(笑
さて、まずは午前便。(当然のことながら午前〜午後のフルコースです)朝一は、ツバスとメジロを狙いに行きました。ポイントに到着するとすでに周囲の船は祭り開催中のどんちゃん騒ぎ!!ツバスが次々にヒットしています。私たちの船もお祭りに参加!ガンガンヒットしてきますやん!!!しかもそのツバスの群れの中にメジロもいるようで、周囲の船でメジロをヒットさせている方がいますやん!!!
次は「俺ちゃうの?」と思いながら「いやいや、今までこれに騙されてきたから、今日も・・・」なんて考えていると、あっさりやっちゃいました(笑
07090102.jpg
人生初めてのメジロです。
感想は・・・?今年6月に釣った人生初めての50アップのブラックバスと同じくらいのうれしさでした(笑 ちなみにブラックバスは、中学1年から始めて20年間50アップが釣れませんでした・・・。
ということで、私の釣り人生の話はこのくらいにして結局、船でツバスが40本以上、メジロ2本にサワラ1本で潮が弱くなって食いが落ちてきました。
同船者は、引き続きジギングをしていたのですが、ムフフな考えがある私は鯛ラバを。青物の食いが落ちる潮の弱さでも鯛に関してはベストな潮であるということと、青物がやらかしたベイトのおこぼれで鯛は高活性になっているはず!
見事予感は的中!!潮の速さと水深からキャスティングカブラを開始してすぐにアタリが。同船者全員がジギングをしている中、こっそり鯛を掛けた私はニンマリ!しかも、ドラグの出方からいい型っぽい!!!ですが、3度目の突っ込みであえなくフックアウト(泣 これを見て鯛ラバにチェンジする同船者の方にチャリコが2枚ヒット!また私にもヒットして今度は無事にネットへ・・・と言いたいとこですが、ネットに入れる寸前にポロッ・・・
結局4回のバイトで2枚フッキングし2枚バラシ・・・で0枚。
メジロが釣れたんで今日は贅沢を言いません。
午前便の釣果は、メジロ65センチ、63センチが各1本、61センチ×2本、ツバス30〜47センチ46本、鯛33センチが2枚にサワラ75センチ1本、スルメイカ一杯でした。
私はメジロ63センチにツバスが7本でした。
次は午後便。午後は大塚氏とエサ一番ルアー館の大西さんと一緒です。
まずは、青物狙いに行きましたが潮の関係か反応はイマイチ。ということで、安心して(笑)鯛ラバ1本に集中。ですが、青物も食わなくなると鯛も食わなくなるのか、鯛の反応もイマイチ・・・アタリはあるけどチャリコ特有のしつこくコツコツばかり。
結局午後は、同船者の方々が2枚と大塚氏が終了間際にゲットした意地の1枚54センチで終了。
ヒットルアーはビンビン玉45gのオレンジ(ヘッド・ネクタイとも)でした。
午後便の釣果は鯛54センチ1枚、42センチ1枚、チャリコ1枚の計3枚にツバス7本でした。
07090101.jpg
え?私の鯛ラバの結果ですか?ええ、今日の鯛は「ボーズ」です・・・(沈
振り返るとこの8月は昨年に比べちょっと厳しかったように思います。やっぱ猛暑の影響でしょうか。年間100枚を目指す大塚氏も「8月は数を稼げてないねん」と言ってました。とりあえず、秋雨前線に期待して来月から秋のもみじ鯛に期待します!!!

実釣レポートの最近記事

  1. タイラバ 初心者講習会

  2. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  3. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  4. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  5. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP