鯛ラバ専門情報サイト

鯛カブラのカラー

鯛ラバの楽しみの一つに、松本レッドのような自分だけのカラーを作って釣るという部分があります。もちろん、市販のカブラのカラーラインナップでも十分釣れるのですが、使いたいカラーラインナップがなかったり、持ってきたカブラにヒットカラーがなかったり・・・という時に、アンサーやビンビン玉などは簡単にネクタイやラバーをチェンジできるシステムになっています。
さて、どんな時にどんなカラーを使えばいいの?という質問を良くいただきます。私の目安は潮の濁り具合です。潮の濁り具合を見て、その日に使うカブラをチョイスします。そこからアタリがなければ色を少しずつ変化させてヒットカラーを見つけます。
簡単なカラーチョイス表を作成しましたので、参考にしてください。潮が濁っていれば、チャートやオレンジを、普通であれば赤、ピンクを。澄んでいれば青や緑を使います。
color.gif

実釣レポートの最近記事

  1. タイラバ 初心者講習会

  2. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  3. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  4. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  5. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP