鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
今日は明石の利弥丸さんに行ってきました。先日は普段のホームグラウンドの明石を離れ、大窪船長と玄界灘に行ってきた訳ですが、自分の中では昨年12月も良かった明石が頭から離れず、どうしても今年もあとわずかなのでに明石で鯛を釣っておかないと気が済まず、昨日急遽行くことにしました。
さて、本日の明石の表面水温は18度。ここ最近の寒波で水温がさらに下がっていました。水質はクリア。青物と鯛ラバの二本立てでスタートした訳ですが、まずは鯛狙い。30m前後のポイントに到着。鯛ラバはビンビン玉45gの松本レッド。すると、なんと一流し目に!!!
07120801.jpg
底から5巻きくらいに触れたようなアタリの後しつこく追い掛け、12巻きくらいでフックアップさせました。決して大きくはないですが、ちょうど食べごろサイズ。久々に明石の真鯛にあえてめっちゃうれしかったです。ちなみに2時間睡眠で釣りに来たので、眠そうですがお許しを・・・
続いて2流し目。周囲にもアタった〜!!とチラホラ鯛がアタってきます。そしてまたもや私にヒット。今度は着底後すぐにアタリがあったものの、すぐに離してしまったのですが、そのまま巻き続けると8巻き目にいきなりフックアップ!先ほどと同じサイズ。絶好調です!しかも今日は活性が高いのか、フックがしっかり口の中に掛かっています。
さらに、周囲にアタリが続き4流し目。またもや私に・・・今度もカブラが着底後の巻き始めからアタリが出始め、5巻き目くらいにフックアップ。ドラグの出て行き方から明石では久々の良型!!50アップくらいかなぁ〜と数分のやりとりで真っ赤な魚体がぁ・・・あれっ?なんかちょっと違うような・・・とタモに収まったのはコブダイでした(泣
本日の鯛ラバはこれにて終了。サワラを狙う潮がほんの少しの時間しかないために、泣く泣くでした。このまま続けていればもう少し釣れたかもしれません。
ですが、結果、同船者の方が明石レコード!?と言っても過言でない1m35cmのサワラをゲット。化け物みたいなサワラを初めてみました。
07120802.jpg
その後太刀魚を狙い、終了。本日の鯛ラバは8人で、35センチ×2、コブダイ×1でした。ちなみにすべて私の獲物です(笑 3匹ともバーチカルで。キャスティング有利な水深でしたが、2枚潮っぽかったのでバーチカルで狙いました。
07120803.jpg
すでに鯛のお腹の中には卵が入っていました。このサイズでもすごい脂のノリでしたよ。やっぱりこの時期の鯛はめちゃくちゃおいしいです。まだまだ頑張れば釣れると思いますよ。みなさん価値あるこの時期の鯛をぜひ狙いに行ってください!

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP