鯛ラバ専門情報サイト

真鯛の炙り

07120901.jpg
写真の下は、真鯛の炙りです。皮を炙ることにより柔らかな食感の中に香ばしさが加わります。三枚に下ろした後、皮付きのまま刺身にし表面をバーナーで焼きます。陶器のお皿に乗せて炙ると陶器にヒビが入ったりするので、アルミのトレーなどの上に並べて炙ります。炙り具合は皮全体に焦げ目が付く程度。あまり炙りすぎないと皮が噛み切りにくく生臭さを感じます。私はこれを紅葉おろしを入れたポン酢で頂きます。新鮮な身は炙ると身が反ります!
07120902.jpg
バーナーはホームセンターなどで販売されています。

実釣レポートの最近記事

  1. 夏の午後はからのんびり明石で鯛ラバ|明石鯛ラバレポート

  2. 大雨後のタイラバ

  3. 久しぶりの釣行

  4. 日本海ディープタイラバには夢がある

  5. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP