鯛ラバ専門情報サイト

ユーザー様よりご意見・ご感想をいただきました!

「四国発!海釣り派」の管理人様よりお便りをいただきました。
今日は私個人の鯛ラバの魅力と出会いについて、お話させていただきます。
■■鯛ラバとの出会い■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
今年の7月から「ボートフィッシング」を始めた素人なのですが
潮の流れと風が複雑で、防波堤の釣り方をそのまま持ち込むと
結構痛い目に遭いました。船の釣り方を勉強していくうちに自分にぴったりな
スタイルとして見つけたのが「鯛ラバ」でした。
最初のきっかけは店頭の「船で真鯛が釣れる」みたいなPOPで
鯛ラバの専用コーナーで見かけました。
基本的に疑似餌類(ルアー・メタルジグ・ワーム)が大嫌いなので
まったく興味なかったのですが、唯一「漁師さんの仕掛け」という部分に惹かれました。
その後いろいろネットで調べていたところ
・・・・あるじゃないですか、専用サイト「鯛ラバ」!!!
きれいなページデザイン、丁寧な解説、そして
松本さんの奮闘ぶりを見て、やってみたくなりました!
しかもこのホームページ、松本師範がお創りになったとは・・・
私もデザインの関係者ですが、webデザインはご覧のレベルまでしか修めておりません。
さて再度お店に行くと、、「ビンビン玉」は??
欲しかったんですけど、近所釣具店に全くないんですよ。
仕方なく他ので、、、店頭で目にした数ある鯛ラバの中で
買ってくれと言わんばかりに、一つだけ残っていた・・
「アンサー:オレンジスケール」
キュートなデザインがツボにハマって
「・・これにしよう・・」
運命の出会いです。直感って大事ですよね!
この時は「半分だまされたつもり」で買いましたが、結果は・・
第一投目でアタリがあったり、すぐに20cmの真鯛がつれたり・・・
まぁ真夏なので小さいですが、、、最小17cmをしとめたのはウデということにしてください(笑)
よって今は、「アンサー」の使い手です。
他は・・・「ソルティラバーが釣れる」と言われても
デザインが美しくないので、絶対使いませんし。。
炎月(三日月)は後で買いました。かわいかったので!!
※そういえば、鯛ラバ製品紹介一覧の炎月(三日月)の詳細画像リンクが「アンサー」になってましたよ。
■■私的鯛ラバの魅力■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
鯛ラバの魅力は一言でいうと「信じる心」ですね。
ミニボートの小さな船体と2馬力の推進力では
沖のほうまでは出にくく、モンスター級と出会う確率は多少下がるのですが
ミニボートならでは楽しさがあり、下記の「攻め」の釣りをしています。
まず、湾内の釣れそうな場所を見渡して探し
魚探で、魚影・水深・カケアガリ・地質・障害物などを確認して
ココだ!と思う場所にカブラ投入!!
狙った場所でアタリがあったら爽快です!
ヒットしたら大事にゆっくり上げてきて・・
うちのボート、手を伸ばすと海水に触れる距離で魚を手網で掬うんですが
(「風呂場で洗面器」状態ですが)
  >遊漁船の場合だと、水面まで少し距離があるので当然魚も小さめに見え
  >船体に揚げてから改めて大きさを確認しますよね。
目の前にダイレクトに魚が現れた瞬間の感動は、言葉にならないですよ。。。
↑の一匹は、場所・時合・釣り方・鯛ラバの選択と改造などなど
「信じる心」の結晶ですから、、
「すべては信じる心のままに」
次、大真鯛が釣れたら、章の名前はコレでいきます!
●●● 要望と質問 ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
要望:松本師範の勇姿を「動画」で見たい!
鯛ラバ松本:
ありがとうございます。過去のジャッカルTVで鯛ラバでヒラメを仕留めたシーンが放映されていました。(もう消えてしまいましたが・・・)もしかしたら!?先日の福岡の模様で映されていたら何らかの形で登場するかもしれません(笑 そう言えば、今年の6月にシマノの佐々木さんと明石で鯛ラバを一緒にさせていただいた時の映像がございます。佐々木さんにランディングをしていただきました。映像はこちら
質問:鯛ラバって夜釣りでも釣れるんですかね?
真っ暗だから全然見えない(効果ない)のかな?
鯛ラバ松本:
今の所?ですが、今年の6月に日没後も明石で鯛が釣れました。福岡では6月頃に夜釣りでイカを餌に真鯛を狙うようです。そのシーズンにぜひとも実験したいと思っています。
鯛ラバでキャストして「スズキ」「チヌ」狙いたいんですが
河口とかなんで根掛りロストは、ない方とは思うのですが、ビビッて試したことがないのです。
鯛ラバ松本:
鯛ラバで両方とも釣れているのを見た事があるのでぜひ挑戦してみてください!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
<<最後に>>
最近は忙しくて、ブログを見て癒される日々を過ごしております。
年末・年始の休みは、友が「鯛ラバやってみようか・・」と言い出したので
かなりテンションが上がっています!

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP