鯛ラバ専門情報サイト

明石鯛カブラレポート

こんばんは、松本です。
本年最後!?の鯛ラバに明石の利弥丸さんへ行ってきました。
先週は小さいながらもアタリも多く、数が上がっていたので状況はいい感じ・・・
が、朝一の海水温は14.9℃。。。
この一週間でさらに海水温が低下。
出船後まもなくのポイントで開始。水深は28m。
ですが、魚探の反応もイマイチ。船長と話をしていると、昼前の潮で水温が上がってからの勝負かな・・・と。
その言葉通り朝はアタリもないまま時間が過ぎていきました。
昼前になり、ポイントを移動。選んだエリアはなんと17mほどのシャロー。
水温は、15.5℃まで上昇!
まずは一流し目。来ました!来ました!!小さいけど真鯛(笑
07122401.jpg
ヒットルアーはビンビン玉45gの松本レッド。
続いて二流し目。
07122402.jpg
またまた来ました!鯛をよく見ると、黒い海苔みたいな糞が・・・写真の鯛の肛門から鰓にかけて伸びている黒いものがそうです。明石ではこの時期海苔を養殖していて、海苔の網を漁師さんが上げ下ろしするのですが、その際にはがれ落ちる海苔が海流に流され、鯛の餌になっているんです。ひそかに、グリーンのネクタイなんかも利きそうな感じなのですが、なぜか松本レッドに。。。船長曰く、カニも食ってるらしいのですが、この鯛なんかは思いっきり海苔を食ってますもんね・・・よく分かりません(笑
しかもこの日は、ピンでしか食わない状況でした。
かけ上がりのくぼみに鯛が群れていて、そこを通ったときにアタリが連発するという状況でした。
私はこの日3枚の真鯛をゲット。このままの調子でいけば、年内はもちろん、年明けも釣れそうですね。ちなみに今日はチャリコが31枚だったそうです。型は小さ目ですがこれだけ釣れれば爆釣ですよね・・・
07122403.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP