鯛ラバ専門情報サイト

岡山鯛カブラレポート

当サイトユーザーの長原様より鯛ラバレポートが届きましたのでご紹介いたします。
先日、1月20日(日)に下津井沖に(松本2)にて鯛ラバ釣行して参りました。
年明けより〜「ある条件下の元」でゴーマル・サイズを誰かが釣っていましたので、淡い期待を抱きながら当日を迎えましたが、あえなくその願いは叶えられず・・・
「ある条件」とは、ズバリ『晴天』・・・船に乗船する時にはすでに「氷雨」(><)
「今日は厳しいですよ〜!」の松本船長のつれないお言葉・・・トホホ
開始から降り続く冷たい雨に全身の体温が下がる一方で釣りどころではない・・・
まるで、「寒行」をしているみたい。この日は日本全国「冷蔵庫」ならぬ『冷凍庫』途中からは霙交じりになり、指先の感覚が、かじかんでカブラの交換すら困難に。そんな悪条件の中何とか挫けそうになる気持ちを持ちこたえながら、ひたすら巻き巻き・・・
そして、潮が良くなったとたんに(0.5ノット〜1ノット)乗らないが当る。
やっと活気付き、そして!隣で釣っていた大森君の竿先が、海面に突き刺さり竿を起こしてフッキングに成功!お見事!ゴーマル。(54cm)
続いて前の松尾さんもフックアップ!これまたゴーマルに2cm足りない(48cm)
私にも3回ほど当るが追って来ない・・・そして4回目にやっとフックアップ!鯛特有の三段引きではあるが、弱々しい・・・何とかサンマルでした。
これを最後に色々と船長が工夫してくれるが、期待に応えられず納竿。こんな寒い思いをした釣りは初めてかな〜?余り記憶にないですね〜。
※大塚さんも同じ日の釣行で厳しかったみたいですね。
ヒットラバーは私は「ビンビン玉・60g・オレンジと赤の2色ネクタイ」でした。
他の二人は自作の鉛でネクタイはいずれも「オレンジ」でした。船長とも話しましたが、下津井は「明石」や「鳴門」よりは『濁り』があるので、赤ネクタイよりは圧倒的に『オレンジ・ネクタイ』に分があるとの結論でした。あとリーリングのスピードは少し早くでした。スローはダメでしたね〜!・・・?
※2/1(金)の鯛ラバ船・船長の集いに松本2の船長も伺うみたいですので、どんな「土産話し」が!聞けるのか?有意義で最先端の情報を持ち帰って貰える事を今から楽しみにしています。座談会の成功を願っております。
08012301.jpg

実釣レポートの最近記事

  1. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  2. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

  3. [ディープ鯛ラバを体験してもらいました]ディープ鯛ラバ初挑戦で記録更新続出!

  4. [また出たハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート2日目

  5. [初釣りでハチマル]島根県温泉津鯛ラバレポート

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP