鯛ラバ専門情報サイト

岡山鯛カブラレポート

松本です。
岡山は下津井の松本釣り船2さんに行ってきました。
6時に港を出発。
10070401.jpg
ポイントは下津井沖。
天気は曇り。
10070402.jpg
この日は定員の6名で満船。
10070403.jpg
今回のポイントは水深が20m〜40m前後のかけ上がりを狙う。
どこのエリアも底付近に真鯛の反応が出る。
10070404.jpg
松本釣り船2さんは探検丸システムを搭載しているので、探検丸の子機を持って行けば手元で真鯛の反応が分かります。
この情報があるとないのとではかなりの確率で釣果に差がでます。
10070405.jpg
今回、下津井に持ってきたタックル。
ロッドはポイズンオーシャンTKC-64L、TKC-67MにTKC-65MLGの3本。
リールはシマノ・カルカッタコンクエスト100DC。
ラインはPE0.6号にリーダー12lb。
ビンビン玉45gにチューニングスカート、チューニングネクタイ・カーリータイプを装着。
ローライトなので、まずはイカナゴールドのスカート、ネクタイでスタート。
モザイクのものは船長に教えてもらったこの時期のスペシャルカラー!
朝一で入ったエリアはかなり高活性!
10070406.jpg
アタリ連発。
少し乗り遅れましたが、私もこのエリアで2枚ゲット。
数流しで反応が悪くなったので、移動。
普段明石に通っていますが同じ瀬戸内でも松本釣り船2さんは、ピンポイントで狙いどんどんポイントを変えていく、まさに「ラン&ガン」の釣り。
早い時は、2回ほどリフト&フォールさせて移動します。
この「手間」が積み重なると年間1,000枚オーバーに達するんでしょうね。
この日は、移動ごとにポツポツとアタリがあり終わってみれば13枚。
一番デカイのはロクマルに少し足りないサイズ。
10070407.jpg
アベレージサイズは40cm前後でした。
10070408.jpg
※2枚リリースしました。
私は3枚。
瀬戸内では以前50アップがまだ釣れません・・・
10070409.jpg
さて、もう一日松本釣り船さんでの修行は続きます。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP