鯛ラバ専門情報サイト

鯛ラバカップ in 小豆島 第1回大会

鯛ラバーズ事務局様より、鯛ラバカップ in 小豆島 第1回大会のご案内をいただきましたのでご紹介します。
※鯛ラバは本大会とは無関係ですので、ご質問等は文末にございます連絡先にお問い合わせ願います。
陽春の候、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
さて、この度、鯛ラバカップ第一回大会を開催することになりました。特別ゲストとして、鯛ラバ第一人者の佐々木洋三さんも参加の予定です。当日、検量時には、佐々木氏より「最新鯛ラバテクニック」などのセミナーも予定してしますので、皆様参加のほど宜しくお願い致します。
【開催日時】
平成23年5月15日
受付 5:00~5:30(ナンバープレートは帽子に付けてください)
【スケジュール】
競技説明 5:30~5:50  スタートフィッシング 6:15  帰港14:00
セミナー・検量 14:00~14:30  表彰式 14:30~15:00  15:00解散予定
【集合場所】
さぬき市津田江泊港
【競技場所】
小豆島周辺
【利用施設】
恵優丸、セブンゴッド、城丸、優勝丸、Seastone
【募集人数】 
40人
【大会規定】
1)25センチ以上のタイ3匹までの総重量で審査。同重量の場合は1匹長寸。同寸の場合はジャンケン。
検量対象以外の魚は魚族資源保護の為、できる限り放流にご協力ください。検量対象魚は検量前に各自で選定し、マーキングしておいてください。
2)検量は、大会本部にて行います。魚をしめる前に検量場に持ち込んでください。
3)釣り方は鯛ラバ、インチク、ジギングを使用してください。(エサ、サビキ禁止)
4)安全確保の為、ライフジャケット、帽子は必ず着用すること。
5)出船から帰船までは、必ず船長の指示に従うこと。
6)プレートナンバーに従って、釣り座についてください。(70分ローテーション右回り)ゴミは各自で持ち帰ること。 ⑧特別賞として《大物賞》《船長賞(優勝者が出た船)》があります。
【参加費】
10,000円(遊漁代、景品代、保険代)氷サービス
★当日、受付にて支払ってください。
★キャンセルは、2日前50%、前日なら100%費用がかかりますのでご容赦ください。
【協賛(順不同)】
ジャッカル様、MATAGI(マタギ工房)様、 シマノ様、BRIDGE(ブリッジ)様、OWNER様、 FISHING1BAN&エイトグループ様、W−WAVE(脇漁具製作所)様
【連絡先】
池田昌典:090-9453-6443
赤澤康弘:090-4979-8653
《注意事項》
◎道中、及び大会開催中の事故、怪我、疾病などについては、主催者側では一切の責任を負いかねます。各自充分注意して、楽しい一日にしてください。
◎開催の最終決定は、前日の土曜日19時の天気予報で船長の判断を仰ぎ決定します。
◎大会本部には、東日本大震災義援金ボックスを設置致します。ご協力の程お願い致します。
◎大会終了後、打ち上げとして、恒例の『うどん会』を開催致します。ふるってご参加ください。

実釣レポートの最近記事

  1. 日本海ディープタイラバには夢がある

  2. [魚を捌いて持ち帰られる釣船]北九州鯛ラバレポート

  3. タイラバ 初心者講習会

  4. [新型ビンビン玉が大活躍!!]玄界灘鯛ラバレポート

  5. [大ピンチ!!]ロッドとリールを忘れて釣りに来てしまった(汗)

遊漁船の掲載依頼

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP